子テーマ

アイキャッチ画像のキャプションを非表示にする方法-Simplicity

アイキャッチ画像のキャプションが本文先頭に表示されてお困りの場合にのみお試し下さい。 Simplicity1.9.3の最新版にて、新たに追加された機能、「アイキャッチ画像のキャプション表示機能」で、登録済のキャプションを表示させない方法を書きます。この新機能は、とてもナイス!な機能である事は間違いないのですが、人に依ってはこの機能で困る場合が無きにしも有らずだと思います。 1.1 親テーマファイルentry-body.phpを子テーマに複製 1.2 子テーマのentry-body.phpを編集

固定ページでタイトルを非表示にする 方法  Simplicity

1 全ての固定ページの記事タイトルの表示を消す方法 1.1 その1 スタイルシートで非表示指定する1.2 その2 固定ページファイル (page.php)の変更で非表示にする 基本準備1.2.1 子テーマ内の固定ページファイル (page.php)編集 2 指定した固定ページのみ、記事タイトルの表示を消す方法 2.1 スタイルシートでpage-idを指定して、非表示にする 3 ページごとにタイトルを非表示にする 方法 4 追記と今度こそ本当の締め? もう消すものない??

固定ページの投稿者名・編集を非表示にする方法 Simplicity

固定ページのみ投稿者名を非表示にしてしまう方法について書きます。 ついでに、固定ページのフッター部分の「編集リンク」も消したい場合も参考にして下さい。 Simplicityには標準で「投稿者名」の表示、非表示は、カスタマイズ可能な仕様になっています。何処で変更するかと言うと、外観⇒カスタマイズ⇒“レイアウト(投稿・固定ページ)”でチェック項目を入れ外しで変更するのですが、このチェックを外してしまうと、投稿ページでも投稿者名が表示されなくなってしまいます。

Simplicity 親テーマのファイルを書き換えずにカスタマイズする

Simplicity 親テーマのファイルを書き換えずにカスタマイズする 「子テーマは親に依存状態」という事なので、子にないものは、親から引っ張ってくれば良い。 子テーマに無いファイルを親テーマから複製する。 ここでは、固定ページのpage.phpファイルについて取り上げていますが、 他のファイルを触る必要が出てきた場合は、親から子へ引き継いでみて下さい。

TJ Custom CSS 各CSSファイルを変更しなくてもカスタマイズOK~

TJ Custom CSS とは WordPressにカスタムCSSコードを追加する際は、 ダッシュボード(管理ページ)のテーマの編集でCSSをカスタマイズする事になります。 このプラグインを使うとTJ Custom CSS の画面にスタイルコードを書くだけで、 テーマやプラグインのデフォルトのスタイルを自動的に上書きしてくれます。 上書き。と言っても、 テーマやプラグインのスタイルシートが変更される事がないんです。 なので、サイトのカスタマイズをしたいけど、 テーマやプラグインのCSSファイルを編集したくない場合、ありますよね~。 「変に書き足しちゃって、大丈夫かなぁ??」とか、「元のファイルは弄りたくないなぁ??」なんて 私もそうなんです。 弄くりまくりたいけど、あまり元ファイルを触りたくないし、 その為のバックアップを態々ローカル側(PC)に保存しておくのも 余分なファイルやメモが増えて整頓が大変になったり…。 覚えておけばいいんですけど、そんなに記憶できる脳ミソは持ち合わせていませんし?? それに、このプラグインは、実にシンプルなんです。使いやすいですよ。