Debug Bar

WordPress

【備忘録】プラグインやテーマでのユーザーレベルの使用は推奨されていません。

「プラグインやテーマでのユーザーレベルの使用は推奨されていません。 代わりに権限グループと権限を使ってください。」 という文言をkeyword検索すると「Notice: has_cap の使用」についての古い記事が沢山ソートされます。WordPressの動作自体には問題なく動くので致命的ではない”プチエラー”として、 そのままにしていたけれど、WordPress4.4も公開された事だし、 jetpackの問題も抱えていたので、重い腰を上げて、このエラーメッセージを解決する事にしました。あっさりと解消できました。 探っていくと、Category Order が放っていたエラーである事が判明。
WordPress

【忘備録】メディアライブラリの画面に何も表示されなくなった。

画像のタイトル付け等々の作業を行っていて、メディアの表示をlist(リスト一覧)から、grid(格子表示一覧)に変更した時、突如、ライブラリの画面に何も表示されなくなりました。「いゃー。こりゃぁ困ったぞ。真っ白でlist標示にも戻せないや~」これまでに無く、焦りました。画面より私の頭の中の方がより真っ白でした。
master

放置サイトの復活計画3 – プラグインの見直しと追加するプラグイン

1 放置サイトにインストールしていたプラグイン 2 不要なプラグインの検証と削除 3 既に追加したプラグイン 3.1 Jetpack by WordPress.com 3.2 Debug Bar・P3 (Plugin Performance Profiler) 3.3 Category Order 3.4 Media from FTP 3.5 Media Library Categories 4 記事更新を始める前に入れる予定のプラグイン 4.1 HTML entities button 4.2 Better Delete Revision 4.3 Remove Category URL 4.4 WordPress-plugin-WP show more 4.5 SiteGuard WP Plugin
Debug Bar

放置サイト復活計画1 – Debug BarとP3 (Plugin Performance Profiler)でエラーcheck!

Debug BarとP3 (Plugin Performance Profiler)でエラーcheck! 先日放置サイトにアクセスしてみると、 古いアクセス解析のプラグインが、エラーを吐き出していた。 チェックに使ったのは、Debug BarとP3 (Plugin Performance Profiler) の二つのプラグイン。
Debug Bar

WordPressの表示が遅い時にエラーを簡単チェック。Debug Bar

表示が遅かったり、エラーが出た時、原因を探求していくのは結構時間が掛かるもの。 前記事でも似たような事を書いていた様な気がしますが、 この難題を、楽に解決に導いてくれそうなプラグインを見つけましたので、 紹介記事を書きたいと思います。 その名もDebug Bar
タイトルとURLをコピーしました