wordpress.com

JetpackとWordPress.com サイト統計情報が表示されない場合 まとめ-解決編!

JetpackとWordPress.comのサイト統計情報が表示されない場合 まとめ- Jetpackサポートにメール-解決編! 去年の11月8日からデーターが更新される事が無く、困り果てていた問題。13日、漸く解決しました。どうも他のプラグインの競合とか、テーマ環境とかでは無かったようなんです。 1 統計情報が表示されない場合について まとめ 2 Jetpack (Automattic) のサポート窓口への連絡方法 2.1 jetpackのコンタクトフォームから問い合わせ 2.2 Jetpack デバッグセンターからの問い合わせ 3 Jetpackサポートのへの返答・連絡について

Jetpack と WordPress.com の サイト統計情報 が表示されない!

Jetpack と WordPress.com の サイト統計情報 が表示されない! タイトルどおりなんですが、 JetpackとWordPress.comのサイト統計情報、これがカウントしないのです。 実の所、今月8日には気が付いたのですが、 「嗚呼、まだまだ訪問者少ないしね、誰もお越しにならなかったのね」ぐらいに思っていました。 でも、翌日になってもまだ「0」ベースなんで、流石に、変だな?と思いました。

wordpress 複数のサイトをまとめて管理する方法

数日前、ドメイン切れを起してしまった時、wordpress.comから 記事を書いていました。 ドメインを更新して再設定中、 このサイト自体は非表示になったり表示されたりの繰り返しでしたが、 サーバーがダウンした訳でもなく、回線の問題でもなく ネームサーバーの問題で、正常閲覧できない状態でしたので、 見えていないサイトを遠隔操作していた感じです。 これが出来るようになるのは、

二つのWordPress – wordpress.org と wordpress.com の違いと比較

初心者なら、先ずwordpress.comを体験するのが良いかも?! これまで、サーバーレンタルをされたことがなく、html、PHP、CSS等も良くわからないけど、 無料ブログからwordpressにしてみようかな。と思われている方には、 先ず、wordpress.comを使ってみられる事をおすすめします。 あまり何も判らない状態のまま、 wordpress.orgからwordpressを始めてしまうと、絶対につまづいてしまうと思います。 つまづく事が増えるとやる気も無くしてしまいますし、 何から始めて良いか?と、検索しながら構築していくには多大な時間がかかります。 初心者なら、先ずwordpress.comを体験するのが良いと思うのです。 手軽にwordpress.comからブログを始めてみてから、 wordpressで出来る事を体験してみられる事をおすすめします。

無料で WordPress サイトを作る 初心者に優しいwodpress.comとは

オープンソースのWordPress.orgだったら、他のCMSよりは簡単ですし(3種のCMSを扱った経験上の事ですが、Wordpressが一番楽だと思います)、 良いテーマ(テンプレート)も充実しているので、おススメなのですが、 全てを自分で構築していくのは、結構な時間とある程度の知識も必要になってきます。 WordPressでの運営はこの点が、ネックになりなかなか手を出せない要因になっているように思います。 ではもし、お試し感覚で手軽にWordpressが体験できるとしたらどうでしょう。 一通りどういったものか触れる事が出来たら、、、手応えを感じる事が出来れば、 WordPressが格段身近なものになり、何れは自分で構築する事もスムーズに行くと思います。 構築する時間や専門知識を必要としない、しかも無料で(サーバーレンタル代不要)素敵なサイトを作る事が可能なのが、wordpress.comです。

ドメイン切れでWordPressにアクセスできない中、記事を書く方法。

どうやってこの記事を書いているかというと、https://wordpress.com/から書いてます。 wordpress.com内で操作できます。 (ログインはWordpress、プラグイン、Akismetのキーを取得した時のアドレスとパスを使ってログインします。) 記事を書く事は勿論、画像の挿入、プラグインの更新やその他の設定等々、ダッシュボードで出来る大概の事が出来ます。