Sponsor Link

♻金曜日の午後の呟き Haier ハイアール 8.0kg 2槽式洗濯機 ①

20151009_Haier-jw-w80e-w

金曜日の午後の呟き Haier ハイアール 8.0kg 2槽式洗濯機 その①

先月、我が家の四代目(四台目)の洗濯機が壊れました😭
今の家に越してきて早16年。大体、3年に一回のペースで買い替え換てる感じです😰

「最近の白物家電は燃費が悪い」と思わず愚痴りたくなります。 まぁ、洗濯機に拘わらずの事ですが。

我が家は白物家電の中でも洗濯機には泣かされてきました。

よそのお宅はこんな頻度で故障するものなのでしょうか・・・?

Sponsor Link

我が家の洗濯機達の歴史😅

一代目(一台目)の洗濯機は東芝の二槽式で引っ越し前から使用しており、
子供の成長に合わせて容量の大きいものに買い換えたので
「故障」が理由での買い換えではありませんでした。一代目は実に良く働いてくれました😀

何せ、二階のベランダで雨風に晒されている状態の中、
3年前までぞうきんや靴洗い専門で動いてくれていたのですから。

しかし、二代目(二台目)、三代目(三台目)、
先月完全に壊れた四代目(四台目)・・・この三台共全自動洗濯機です。

特に、二代目(二台目)のシャープの洗濯機は知人がシャープにお勤めされていたので、
社販購入で、8万円もした割には3年持ちませんでした。
カッターの襟部分を電解で汚れを落とす。とかって当時の新製品だったんですが、
そもそもそんな特別な機能は必要なかったので、これは本当に損した気分でした😔

三代目(三台目)は、今は亡き三洋の製品で一年ぐらいでおかしくなり始めましたが、
カスターマーの方は親切丁寧でしたし、
修理依頼も早くにお越し頂き修理後結構な粘りを魅せてくれました。

そして、先月壊れた四代目(四台目)は、懲りずにシャープ。
購入時にステンレス槽の穴が開いていないものを探すと、それしかなかった。という・・・。
(ステンレス槽の穴・・・カビの巣窟ですから)
で、最後の方は洗いを始めませんてした😪脱水はするものの、お話しにならない。

ドラムが回っていないっていう、予兆はあったのです。
何故なら、どうも洗えてない感じ。水道代も物凄い金額がくる・・・。
疑い始めた頃になって、漸くエラーブザーを鳴らし出しました・・・。

遅いだろー!😡

経験した事がある方にはお分り頂けると思いますが、完全にOUTになってからが大変です。

平日の水曜日に「故障確定」しましたから、次の主人の土曜日のお休みまで手洗いデス🙀
(車で最寄りの家電量販店に行って、この目で製品をみてから買おうと思っていたので)

昔の人は洗濯機がない時、こうしてあらっていたのよね・・・。と、
肩や腰を叩きながら恨めしく故障した四代目を睨んでいました😒

全自動と二槽式どちらが良いか? 

手洗いしながら散々考えて、私は二槽式洗濯機を購入する事に決めました。

そぅ、丁度このサイトの運営を始めた、まだ暑さの残る頃でした。。。

全自動洗濯機でなく、二槽式洗濯機にした理由

古い人間だから、二槽式が便利。と考えていた訳ではないのですが、
三台の全自動洗濯機を使って感じた事が、主に以下の3点。

  1. 三代目(三台目)以降、洗濯物の量が増えた訳ではないのに
    水道代が確実に上がってしまった事。
  2. いくら単価の高い高性能な洗剤を使用しても汚れ落ちが悪い。
  3. 洗濯槽のカビの繁殖頻度が高い事。

1.水道水は全自動だと洗い・すすぎの最中は蓋にロックがかかるし、
 すすぎの途中で、お水の量を自分で調整する事は出来ません。
 多分にお水を沢山使っているだろうけど、制御する術がない。
 少しでも節約になれば。と水量調整設定で少ない量にしても
 ちゃんと洗えなければ意味がありません。

2.最近の洗濯洗剤は外国製品に引けを取る事ない程の
 性能の良いコンパクト洗剤等がありますよね。にも関わらず、汚れ落ちが悪い。
 二代目なんか、手でこするだけでとれるような汚れが落ちていない時もありました。

 かたや、二階のベランダで頑張ってくれていた 古い二槽式の一代目君、
 ぞうきんは全自動で洗うタオルよりも洗う度に白さを増す感じ。
 全自動で洗うタオルは、早いスパンでくすんでいくので、
 漂白剤等を多用する事になりタオルの買い替えも早くなります。

3.全自動を使用している方なら誰しもが抱えている問題ではないでしょうか。
 酵素系の洗濯槽クリーナーを使用しても奴ら(カビ)が住み付いていますから、
 衣類の生乾き臭も段々と気になるレベルになってきます。

 穴開きステンレス槽の全自動なんてバンバン造るからカビで困る人が増える!😤
 でもって、洗剤メーカーも次から次へと新しいタイプの洗濯洗剤を開発するのです。
 皆、当り前のように、その開発技術に飛びつく! でもカビ菌は必ず残るので負の連鎖・・・。
 私は既に「電気機器メーカーとグルになっているんじゃないか」と疑ってしまっています😣

ごめんなさい。カビには大分苦労してるので、熱くなってしまいました。

カビ取りクリーナーも性能が良い酵素系を選ぶとそれなりに消耗品費も嵩みますよね。

二槽式洗濯機大容量8.0㎏だと「日立」と「ハイアール」のみの選択😩!

洗濯機等の大型家電をネットで買うにはちょっぴり気が引けます。
「最寄りの家電量販店に行って、この目で製品をみてから買おう」と思うものです。

予め、二槽式洗濯機についてネットで調べてから出かける事にました。

二槽式洗濯機の種類、メーカー在庫容量価格帯洗濯機が洗濯パンに収まる寸法か等々、
大型の二槽式を製造しているメーカーは私がみてみた限りでは、「日立」と、「ハイアール」。

日立だったらmade in Japanの安心感も買えます。
ハイアールは確か、元々、中国メーカー・・・。

どうしよう。我が家が必要容量とする、8.0㎏だと価格が一万円近く違う。

直ぐに在庫があって、安い方。と決めていたものの、
安い「ハイアール」をチョイスするのはリスクが大きいように感じました。

でも、我が家は大体、3年に一回のペースで買い換えていることを考えると、
「どうせ3年しかもたないのなら、安い方で十分、
ハイアールが3年もってくれたら良しとしよう。」という結論に至りました。

・・・何より、私が楽天で探した時には、
これから行こうとしていた最寄りのジョーシンでは
「日立の8.0」在庫×。「ハイアールの8.0」在庫有。だったからです。

手洗いに疲れていた私に、ある意味洗濯・・・いゃ、選択の余地はなかったのです。

二槽式洗濯機は家電量販店舗では小型容量の展示しかない😵

最寄りのジョーシンに到着するや否や、洗濯機コーナーにダッシュ🚝
実際走ってはないですけど、気持ちはそんな感じでしたね。

「現物があるといいけど、多分置いてても容量の小さい5.0㎏とかだろうな。
小型展示でもハイアールのだったら参考になるからいいけど、
そうでなくてもネットで在庫有になってたから、取り寄せして貰おう」

等と思いながら辿り着くと・・・。ない。日立のちっこい奴しかない。

早速店員さんに声をかけ、困っているから早めに欲しい旨を伝えると、
とても親切に教えてくれました。

『大型の物の展示は全自動しか置いておらず、ネットで在庫有になっていても、
店舗とは部署が違うし、ネットは在庫の変動が激しいので、急がれるのだったら、
ネットで早めにご注文された方が・・・』

その他、アレコレと、、、「丁寧に教えて頂いてありがとうございます。」
とお礼を言うや否や、自宅へ急ぎました🚙

Joshin web が素早い対応で配達してくれた!

自宅に帰り、速攻で注文。

ネットならコジマさんが最安値になっていましたが、何せ在庫なしの「お取り寄せ商品」
↓↓↓↓↓↓それでやっぱり、Joshin web 家電とPCの大型専門店で!!ポチっ!↓↓↓↓↓↓

配送時の事や、この洗濯機の使用感等を書きたいのですが、記事が長くなったきたので、

続きはまた次の投稿で😓

レビューなんで、取り急ぎの使い心地を一言で。

最高~です😊