Sponsor Link

Haier ハイアール 8.0kg 二槽式洗濯機 ②

20151009_Haier-jw-w80e-w

Haier ハイアール 8.0kg 二槽式洗濯機 ②

昨日の金曜日の午後の呟き Haier ハイアール 8.0kg 2槽式洗濯機 ① の投稿の続きです。

★10/12am9:59迄P3倍★10/16 13:59迄Facebook経由5000円購入でP5倍★_【Joshinは平成20/22/24年...

価格:30,580円(税込、送料込)

Sponsor Link

Joshin web の大型専門店の対応の素早さに感謝

Joshin web 家電とPCの大型専門店でポチっ!とした後のJoshin さんの対応は、
申し分のないスムーズなものでした。

9月12日土曜日15時頃注文し、15時半に確認メール、
16時には決済についての連絡が来ていた模様です。(PC閉じてて夜気が付く)

その日の内に決済し、翌13日、日曜日の10時には決済受付完了メール、
次いで11時には「商品お届けのご案内」メールが着信しており、みると、

お届け予定日:2015年09月14日」となっているではありませんか。

土曜注文で日曜を挟んでの中1日で配達してくれるなんて。

嬉しかったですねぇ~。

日曜日はもう「明日洗濯機が届く」という期待感一杯で、手洗い洗濯はしませんでした~

Haier ハイアール 二槽式 洗濯機 大容量 8.0㎏ の詳細

概要と主な仕様

最近の洗濯機によく見られる無駄機能は一切ない造りで至ってシンプル。

概要
品番 JW-W80E
シリーズ Haier Live Series
種類 二槽式洗濯機
総外形寸法(mm) 幅820×奥行465×高さ995(給・排水ホース含む)
質量(kg) 28.5
カラー・JANコード W/ホワイト・4562117083698(ホワイト)
主な仕様
スパイラルパルセーター
毛布洗い 4.0kg以下(洗濯ネット必要)
風脱水
洗濯槽・脱水槽 プラスチック
排水方向 左右2方向
標準水量(L) 50~70
電源電圧(V) 単相100(50Hz/60Hz共用)
その他 給水切替〇 すすぎ水位調整〇 終了ブザー〇 ソフト〇

本体仕様

昔、市場に出ていた、極普通の二槽式洗濯機となんら変わりがない感じ。😀

カラーが真っ白なので清潔感が凄くあります😙

image1

Haier ハイアール 8.0kg 2槽式洗濯機 JW-W80E-W 本体仕様画像

Haier ハイアール 8.0kg 2槽式洗濯機 JW-W80E – スパイラルパルセーター 搭載

この二槽式洗濯機には「スパイラルパルセーター」という機能が付いています。

「お椀型のパルセータを採用し、うずまき状の水流を発生させ、かつ衣類のからみを抑えました。」
Joshin さんのページに書いてありましたが、見た目では判りません。

スパイラルパルセーターは、ハイアール洗濯機の特徴の一つだそうです。

らせん状の水流を作り出す「スパイラルパルセーター」を採用し、
洗濯物の摩耗を極力低減しながら、汚れをしっかり洗浄することが可能。
また、給水完了前から洗濯運転を開始することで、
繊維の隅々まで洗剤が浸透。汚れを芯から引き剥がすことができる。

この機能は全自動洗濯機の一部の機種にも搭載されている機能です。

付属部品について  脱水キャップ & 糸くずフィルター

image2

付属部品  脱水キャップ & 糸くずフィルター

付属品として、脱水キャップ(脱水押さえ蓋)、糸くずフィルター がついています。
これがちょっと気に入らない。😗

糸くずフィルター

み掛けは、どう見てもちゃんと取れそうにない感じのフィルターです。😩

image4

実際のトコを言うと「このフィルターでは繊維の屑は取れないだろう。」と
最初から疑い掛かっていたので100均で購入した屑取りを使用しているんてすね。

それでも洗濯終わりに中を開けるとゴミがちゃんと取れていますので
結構良い感じデス。

但し、この手の付属品はネット部分が破れたりする恐れがある、、、
破れてからでは遅いので必須部品として、取り寄せ決定です。😄

脱水キャップ(脱水押さえ蓋)

image5

脱水キャップ(脱水押さえ蓋)の方は極普通の蓋に見えますが、
前記事で紹介した、東芝製の一代目(一台目)洗濯機のキャップは
キャップの出し入れがしやすいように蓋の真ん中に持ち手がついていました。

当然持ち手が付いているものだと思っていたのですが、付いておらず、、、残念。
今ではもう慣れましたけど、最初は取りにくくて難儀しました😵

Haier ハイアール 二槽式 洗濯機 大容量 8.0㎏ の使用感

Joshin さんの購入画面の敲きでは、以下のような記載があります。

◆大容量8kgなので一度に洗える
◆風脱水採用で脱水効果アップ
◆大きい文字で見やすい操作パネル採用
◆切り替えしやすい新型つまみ
◆終了ブザー付き
◆すすぎ水位調整機能付き

大容量8kgなので一度に洗える

確かに。これは間違えないです。その為の大容量8kgなので😅
(でも驚くのはその上に12kgもあるんですよー我が家で12㎏はちょっと大き過ぎだもんなぁ)

風脱水採用で脱水効果アップ

風脱水をしているかどうかは開けると当然止まり始めるので
目視している訳ではありませんが、確かに凄い勢いで回転しているのは分かります。

image9

これまで使用していた三台の全自動洗濯機と比較しても
しっかり脱水できていて、頼もしい限りです。😆

大きい文字で見やすい操作パネル採用

確かに。パネルの文字は大きいですけどね😅 それって当り前っちゃー当り前。

image6

それより、この排水切り替えつまみの「バネ」が、凄く効いてて最初は回しにくく感じました。

切り替えしやすい新型つまみ

んと、これが新型なのかは、
始めてのハイアール洗濯機購入なので分かりません😐
だけど、一代目(一台目)の東芝の二槽式洗濯機にも普通に付いてましたよ。

切り替えはしやすいです◎

終了ブザー付き

image8 これね、
普通に付いているものですけど、

!!

ぶーーーって
結構大きい音でます。

なので近く居る時は
OFFにしています。

すすぎ水位調整機能付き

image7 この部分なんですけど、
パネルを外してみてみると
案外かんたんな構造でできていました。

でも、
自分で水位調整しても、
水が一定の調整ラインを超えると
レバーの「つまみ」が勝手にあがります。

これって、、、

水位調整の「機能」としては、
あってないようなものだと思います。

Haier ハイアール 二槽式 洗濯機 についての詳細を細かく分けて書いていきましたが、
次回の投稿では、

二槽式洗濯機にして良かった事や利点と全自動洗濯機との比較
二槽式洗濯機の欠点と全自動洗濯機との比較

という点に注目して書いていきます😀