Sponsor Link

PHPバージョンの変更 ロリポップ! 管理画面 4ステップ で完了

lolipop-php_1

PHPバージョンの変更 ロリポップ! 管理画面 4ステップ で完了

私みたいに古いPHPバージョンでサイト運営している人も未だいると思います。

WordPressだけはでなく、
他のディレクトリにphpファイルで動作する古いプログラムとか入れてると
バージョンアップするのってちょっと躊躇しますよね?  (私だけかな)

サブで使用したWordpress Flash Uploaderを削除でも記事に書いていますが、
PHPのバージョンを変更しないままでいたものの
Breadcrumb-NavXTを削除しようとすると軽ーいエラー?を吐き出すので??
(真っ白画面でエラーの表示)

Breadcrumb-NavXTが「PHPのバージョン5.3.0は必要」と言うのを素直に受け入れる事にしました。

Sponsor Link

スクリプトの変更が必要になる場合が・・・。配布元のプログラムの内容確認

ロリポいんふぉ~
PHPのバージョンを変更されますと、該当バージョンに対応していないプログラムをご利用の場合、
サイトが正常に表示されない可能性がございます。PHPのバージョンを変更される場合は、
事前に該当バージョンに対応したスクリプトへの変更および動作確認をお願いいたします。

うん、分ってるよ。それが面倒で、5.2のまんまだったんだ・・・。

面倒でもやるしかないかぁ~と腰を上げ・・・。

先ずは、他の古いプログラムのチェック。大丈夫なのと、やっぱ心配なものと・・・。
バージョンアップする事でエラーになりそうなものは、
放置気味だった為、使用頻度も少ないので、さくっと削除しました😓

そして、問題?のWordPressを入れている”1pop”ディレクトリ。

現時点でインストールしているプラグインは、
34個の項目中 、使用中 (31) 、停止中 (3)、必須 (1) です😑
(多分、多い…と思います。でも未だ入れたいものも…😖)

これを一つ一つチェックしていくのは性に合いません😵

ちょっと気になるのは、古い(更新履歴が1年以上前とか。)プラグインが数個ある。
コレがエラーになったりすると困るので、
5.4にアップしたいのを我慢して5.3に変更する事に。

5.4にするのは、他のプラグインがアラートでも出してきた時にでも考えるとします😓

私が利用しているサーバーは、ロリポップ!ロリポップ!の管理画面でバージョンアップします。
ロリポップ!でWordPressを簡単インストールしてる人が殆どではないかと思う。)

ロリポップ! 管理画面で PHPバージョン変更 4ステップ で完了

ロリポップ!の管理画面にログイン後、”PHP設定”の項目から設定変更画面へ。

lolipop-php_1

ロリポップ管理ページPHPバージョンの変更画面

変更するのは、ドメイン “39ma.net/”。

lolipop-php_2

  1. タブで5.3をチョイス。
  2. 変更ボタンをクリック。
  3. 確認のダイアログで”OK”をクリック。
  4. 変更完了。反映に時間がかかるので暫し待つ。

これで、完了。簡単です。

で、ここから、PHPバージョンが古いと言われ削除も出来なかった停止中の
Breadcrumb-NavXTの削除について(数日下書きにしていたけど)
続きを書こうと思ったのですが、ちょいと思うところがあって、別記事にするコトにしました。

なんだか、質素な記事になりました😩

お粗末でした。😪