Sponsor Link

アイキャッチ画像のキャプションを非表示にする方法-Simplicity

20121201_image-eye-catch-caption_hyde
2015/12/13追記・↓追加機能がありました。
Simplicity1.9.3 で、私が求めていた機能は「[修正e]」
Simplicity1.9.3 私が求めていた機能は「」    で、アイキャッチ画像、     キャプションの表示・非表示の切り替え機能が実装されていた! ***

[修正e]で、アイキャッチ画像、キャプションの表示・非表示の切り替え機能が実装されています。
この記事の様なカスタマイズを避けたい場合は、
「simplicity1.9.3i」以降のインストールをおすすめします。

アイキャッチ画像のキャプションを非表示にする方法-Simplicity

アイキャッチ画像のキャプションが本文先頭に表示されてお困りの場合にのみお試し下さい。

Simplicity1.9.3の最新版にて、新たに追加された機能、
「アイキャッチ画像のキャプション表示機能」で、
登録済のキャプションを表示させない方法を書きます。

この新機能は、とてもナイス!な機能である事は間違いないのですが、
(Pixabay等で借りた画像のクレジット表示を安易に出来る便利機能。詳しくはこちらで。)
人に依ってはこの機能で困る場合が無きにしも有らずだと思います。

Simplicity1.9.3 を導入して解決しなかった問題&困った事
Simplicity1.9.3 を導入して解決しなかった問題&困った事 先週の金曜日に1.9.2を飛び越え! Simplicity1.9.3 安定版を導入~アッ***

私の場合、アイキャッチ画像の殆どの「キャプション」に、記事のタイトルを書いています。
記事に依っては、タイトルと類似、若しくは、
同じ文言を文頭に「h1」見出しタグで強調して書いている事もありますので、
アイキャッチ画像のキャプションが表示されてしまうと、
記事の先頭に同じ文言が3つも並列してしまい、カッコ悪いのです。

「表示」「非表示」の選択が可能な機能だったら困る事はないと思うのですが、
残念ながらそういう仕様ではなく、キャプションに書くと必ず表示されてしまうので、
この仕様になる前の状態に戻しています。

勿論、前の仕様に戻さなくっても、簡単に非表示にする方法もあります。

caption-image

アイキャッチ画像を
設定する際に
「キャプション」の項目に
何も書かなければ
表示される事はないのですし、
外観→カスタマイズ→レイアウト(投稿・固定ページ)で、
「本文先頭にアイキャッチ画像を表示」の設定を無効にすれば、
アイキャッチ画像自体が本文先頭に表示される事はないでしょう。

でも、そーいう訳にもいきません。
これまで登録していったアイキャッチ画像のキャプションを変更したり、
削除したり、記事タイトルの変更なんて事は出来ませんよね。
記事が多ければ多い程、見直し時間も掛かってしまいますから。

そこで、Simplicity1.9.3の一部を変更する事で解決させます。
(此の新機能が付く前の”eye-catch”クラスの部分のみを1.9.0の状態に戻す)

しつこいようですが、キャプションが表示されても別に問題がない方には不要な案件です。
お困りの場合にのみお試し下さい。

Sponsor Link

Simplicity1.9.3でアイキャッチ画像のキャプションを表示させない方法

手順としては、親テーマにある、entry-body.phpを子テーマにコピーして
entry-body.php内のclass=”eye-catch”の部分を編集するってだけです。

親テーマファイルentry-body.phpを子テーマに複製

親テーマにある、entry-body.phpを子テーマに複製(コピー)します。

20151201_auto-update
どーして複製(コピー)??

「entry-body.php」というファイルは、
アップデートの際に
変更される可能性大なファイルなので、
特に「オートアップデート機能を有効」
にしていると、
上書きされカスタマイズする内容が
チャラ(無くなる)になりますので
複製して子テーマとして編集します。


Simplicity1.9.3は「安定版」とされていてSimplicity1の開発は終了。とされていますので、
このチェックをせずに、アップデートしないのであれば
親テーマを直接カスタマイズとても良いとは思いますが、
間違え防止の為にも「複製」をおすすめしています。

尚、子テーマへの複製の仕方は、Simplicity 親テーマのファイルを書き換えずにカスタマイズする
子テーマに無いファイルを親テーマから複製する」を参考にして下さい。

子テーマのentry-body.phpを編集

外観→テーマの編集画面にいき、
子テーマのentry-body.phpをクリックします。
※自己責任でお願いします😐 
書き換えが不安な場合は、 (entry-body.php)の内容を予め TeraPad(テキストエディター)等にコピーしておくか
FTPでダウンロードする等して間違えた時様にスペアを取っておくと良いと思います。

20151201_entry-body_php

<div class=”eye-catch”>から</div><?php endif; ?>の間の

      <?php
          //the_post_thumbnail('large');
          //アイキャッチの表示
          the_post_thumbnail('large');
          //アイキャッチにキャプションが設定されているとき
          if( get_post( get_post_thumbnail_id() )->post_excerpt ) {
              echo '<div class="eye-catch-caption">' . get_post( get_post_thumbnail_id() )->post_excerpt . '</div>';
          }
      ?>

を削除します。(47行目から、55行目までを削除)

以下は該当する行が分かりやすいようにTeraPadで開いたキャプチャーです。

terapad_entry-bodyphp

次に削除した部分(<div class=”eye-catch”>から</div><?php endif; ?>の間)に、
<?php the_post_thumbnail(‘large’); ?>と一行記述します。

<?php the_post_thumbnail('large'); ?>
terapad_entry-bodyphp2

<!–?php the_post_thumbnail('large'); ?–>と記述する。

20151201_entry-body_php2

この様に記述していればOK。”eye-catch”クラスの部分を1.9.0の状態に戻しただけです。

テーマの編集画面で編集が終わったら、
ファイルを更新ボタンをクリックして内容を保存します。

これで、完了です。

確認してみて下さい。
記事本文前に表示されていたキャプションの文言が非表示になっている筈です。

ご閲覧頂きありがとうございます😃お粗末でした。