みてみたでご紹介させて頂いているプラグインのバージョンは其々最新のものです。WordPress 4.5.3で動作確認済です。🔌

Sponsor Link

Multi Plugin Installer 複数のプラグインの一括インストールやプラグインの設定をエクスポート

multi-plugin-installer-image

複数のプラグインをまとめて一括インストールする事が可能で
プラグインの設定をもまとめてエクスポートする事が出来るプラグイン!
Multi Plugin Installer

表題のとおりMulti Plugin Installerは、
沢山のプラグインを一括でインストール&有効化する事が可能な他、
プラグインの設定データをエクスポート&インポートする事も出来ます。
(プラグインデータのバックアップ機能がある優れたプラグインです。)

このプラグインを使用する事で、WordPressのお引越しの際に活躍してくれる事は勿論の事、
複数のサイトを構築する際にも、面倒だった個別インストールをする事なく、時短作業が可能になります。

使い方も至って簡単。

では早速、使い方について記していきます。

Sponsor Link

Multi Plugin Installerの使い方

multi-plugin-installer

Multi Plugin Installer

Multi Plugin Installerのインストール&有効化

https://ja.wordpress.org/plugins/multi-plugin-installer/
上記 ページで最新バージョンをダウンロードし、ZIPファイルをWordpressに上げて有効化します。

ダッシュボード プラグイン 新規追加 プラグインのアップロード
参照でファイルを選択し ZIPファイルをアップロード。
この流れで有効化するか、
ダッシュボード プラグイン 新規追加
プラグインの検索(画面右上)で「Multi Plugin Installer」 と入力、
検索で
上がってきたものをインストールし有効化します。

Multi Plugin Installerをインストールし有効化すると
以下の画像の様に、Multi Plugin Installerのメニュー項目が追加されます。

multi-plugin-installer_1

Multi Plugin Installer インストール&有効化後のメニュー位置

Multi Plugin Installerのメニューをクリックすると、以下の様な画面が表示されます。

multi-plugin-installer_2

インストール&有効化後に表示される
Multi Plugin Installer の作業画面

Multi Plugin Installerでプラグインを一括インストールする

複数のプラグインをまとめてインストールする方法です。

Enter the list of plugins to install.
You can specify either the Name or URL of the plugin zip installation file.」の空欄に
プラグイン名かURLを順番に入力します。

手軽にコピーペースト出来るプラグイン名の方が早いと思います。

multi-plugin-installer_3

空欄にプラグイン名かURLを順番に入力。

multi-plugin-installer_4

Install & Activate plugins ボタンで、インストールと有効化を一度に処理できます。

  Install plugins   ボタンで、インストールのみを開始します。

  Install & Activate plugins   ボタンで、インストールと有効化を一度に処理してくれます。

(ここでは、インストール&有効化、「Install & Activate plugins」ボタンを選択。)

インストールと有効化が終わると、ボタンの下に以下の様に、結果報告が表示されます。

multi-plugin-installer_5

Multi Plugin Installer インストール&有効化後に表示される、結果報告

今回の場合、31種のプラグインをインストール有効化してみました。

その結果、2つのプラグインを除き31個中、29個のプラグインのインストールと有効化が出来ました。

エラーメッセージが表示された場合

以下の様なエラー表示がされた場合は、

multi-plugin-installer_ex

インストールエラー表示された場合に表示される文言

4. Category Posts Widget not found. Try manual install.
10. Google AdSense not found. Try manual install.
(因みにエラーの原因は「4」→ウィジェットの設定をしていなかった。「10」アドセンス設定由来に因るもの)

このエラーが出た項目のみを手動でインストール&有効化し直します。

プラグインのインストールに失敗しました。と表示された場合

「プラグインのインストールに失敗しました」と結果報告された場合は、
そのプラグインについて、既にインストールされているか否か確認してみて下さい。

既存するプラグインを記入する事に因り表示されるものです。
(既存のプラグインを記入してしまっても、重複してインストールする事は無いのでご安心を。)

Multi Plugin Installerでプラグインの設定をエクスポートをする

プラグインの設定をエクスポート(バックアップ保存)します。

Take Whole Plugins Backup という項目で
Click Here To Take Whole Plugins Backup.」の文字をクリック。

multi-plugin-installer_6

バックアップデータが表示されますので、「Download」をクリックしてZIPファイルを保存します。

multi-plugin-installer_7

これで設定データーのエクスポート完了です。

Multi Plugin Installerでプラグインの設定をインポートする

プラグインの設定をインポート(エクスポートした設定データのアップロード)します。
(前項のZIPファイルをアップロードする。という事です。)
別のWordPressのプラグインデーターを同じ設定にしたい場合に便利ですね。

multi-plugin-installer_8
Upload Downloaded Backup File To Install Plugins という項目で
「Maximum upload file size: 30MB.」とありますので、参照ボタンをクリックしファイルを選択して
  Install Plugins をクリックして設定ファイルをインポートします。


WordPressのお引越しや新たにWordPressを構築する際には是非使用してみて下さい。
効率アップ間違え無しのプラグインです。😀

構築後は不要となるプラグインなので使用後は停止・削除しても良いのですが、
データーのバックアップを取られる際にも使えるものですので、
このプラグインの存在を覚えておくと宜しいかと思います👌


ご閲覧頂き有難うございます。お粗末でした😌