プラグインの日本語化

日本語翻訳を使って下さいーEMLプラグイン開発者様にお願いしてみた件、その後

「日本語翻訳を使って下さい」とEMLプラグイン開発者様にお願いしてみた件 その後どうなったか?途中経過。 WordPress.orgのEMLのサポートフォーラムでナディアさんが、お返事を下さっていたので、受け入れてくれたのね。とホッとしてしました。そして先日(2016/04/13)Enhanced Media Libraryの2.2.1がリリースされていました。有難い事に、翻訳ファイルも入れて頂けたようでした

「日本語翻訳を使って下さい」ーEMLプラグイン開発者様にお願いしてみました。

Enhanced Media Libraryの日本語翻訳ファイルを プラグイン開発者の方に「次のリリースで使って下さい」とお願いしてみました。 お返事して頂けるでしょうか。ちょっとドキドキします。 もしも、、、起用して頂けたら、プラグイン更新都度は難しいけど、 3回に一度位は既存の翻訳ファイルの更新もさせて頂こうかしら。

Simple Download Monitor 日本語化 日本語言語ファイル ダウンロード

Simple Download Monitor 日本語化 日本語言語ファイル ダウンロード。当サイトでも使用させて頂いているプラグイン、Simple Download Monitorの日本語言語ファイル(翻訳ファイル)の配布ページです。

WordPress 言語のファイル名の鉄則&Poeditは本家で入手しよう。

言語のファイル名には鉄則があって、“日本語”=「ja.po」というファイル名が付けられたものを、日本語ファイルと認識します。なので、”日本語(日本)“=「ja_JP.po」と書かれたファイルでは認識されません。また「ja.po」ファイルと「ja.mo」ファイルはセットですので、「ja_JP.mo」となっていれば、リネーム(名前の書き換え)する必要があります。他に注意が必要なのが、フォルダー名とファイル名をお揃いにする事です。

NewStatPress の 日本語化 StatPress Reloadedからの引き継ぎ

StatPress Reloadedには日本語化のファイルがあったので、代替のプラグインNewStatPressにもWP Slimstatように、名前を間違えているだけの日本語ファイルがあるかも知れない~。と仄かに期待したけど、ありませんでした。 とりあえず、WP Slimstatの時と同じように、いきなりこのサイトで試さずに、放置サイトで試してみる事に。 有効化して驚いたのが、11月8日に削除したStatPress ReloadedのログをNewStatPressで拾っていました。 ここで、ある閃きが。「データー引き継ぐなら、日本語言語ファイルも引き継ぐでしょ。」って事で、 8日に削除する前にローカルにdownloadしておいた、StatPress Reloadedのランゲージフォルダー内の二つの言語ファイルをリネームして、使ってみる事にしました。

NewStatPress 日本語化言語ファイル ダウンロード-StatPress Reloadedリネーム版

NewStatPressの日本語、Languageファイルです。このファイルの元は、NewStatPressの前身のソフト「StatPress Reloaded」というプラグインの言語ファイルとして制作されたものをリネームして、Poeditで確認しただけのものです。一応、リネームファイルではなく、NewStatPress の 日本語化ファイルを、気が向いた時等に、ちょいちょい書いています。他のお気に入りのプラグインの言語ファイルにも手を付けている為、何時完成するかは分からない(確約できない)のですが、無事完成したら別途download頁設けます。それまで待てない方、お急ぎの方は、宜しければお使い下さい。

WordPress WP Slimstat の 日本語化 – 間違った修正方法に注意

WordPress WP Slimstat の 日本語化 - 間違った修正方法に注意 WordPress解析ツール WP Slimstat 最新バージョン 4.2.0.1 での実証記事です。プラグインファイルは基本的に滅多な事がない限り、手を加えるものではないので、 ファイルの中身ではなく、言語のファイル名の方を標準にしてやれば良いだけです。