Sponsor Link

テーマ”WpTHK”が1.71リリース 更に素敵になってるよ。って追記の巻

Efraimstochter / Pixabay

先月の中半頃から、サイト統計を閲覧すると「シビル・ウォー」三昧で😓
ノーチェックだったんですが、昨日、久々にサイト統計を閲覧していると、、
あの素敵だと絶賛していたテーマ”WpTHK”の製作者様の頁からのリファラが”3″残っていました。
「リフアーラが載ってるって事はリンクして頂いてるって事よね。」と、該当の頁にお邪魔してみました。

WpTHK 1.71 をリリースしたでござる。 主な変更点はタイトル通り。図解は後述。 WpTHK 専用ページ ダウンロードページ 機能追加など メタ情報の配置の自由度をさらに向上させた 画像ギャラ...

4月2日に投稿された記事で「あっ、新しいバージョンが出てる」と読み進めてみると、

WpTHK

なんと・・・。
「はぁーあらら。」とモニターの前で声に出して呟いてました。

テーマを探しの旅で出逢ったテーマが素敵過ぎ! "WpTHK"こそ初心者向けなテーマかも?!
Simplicityも素晴らしいテーマですが、 女性なら一度は使ってみたくなる様な素敵過ぎるテーマに出逢いました。 こちらの「WpTHK」というテーマーでは***

この⇑記事をリンクして下さっていたのでした。とても有難い事です。
制作者様のご訪問という事で嬉し恥ずかしです。

そして「んー何故に??うちへ??Google先生かな??」と”WpTHK”で検索すると、
1頁目の一番下に上がって来ていて「あったw わーい。」とシンプルに喜びました。

因みにこれまで、この記事に関して、全体でも240。
そしてサイト統計の検索ワードでは
「WpTHK 色」「WpTHK CSS」「素敵 テーマ 初心者」等で数回のアクセスがあり、
それらのワードでググっても2頁目位にしか掲載されていなかったので、
「いつの間にか上にきたのね~」と素直に嬉しい気持ちでいます。

しかし、あの様なコメントで紹介されると複雑ですね。

投稿日とか視ないのかな?
現行バージョンの時に書いた記事では無いのが分からん事ないと思うんですね。

私が最初に知った時から、1.61の間、10度近くも頻繁に更新されているので、
いつのバージョンでカスタマイザーでメタ情報が変更可能な仕様になったのか存じませんけど、
その仕様に変更されていた事は知ってました。

該当の記事は、2016/02/08に書きました。
その際、使用していたバージョンは、1.34です。真下のwpthk-134ってのがソレ

1.34-1.61

一応DL履歴ね

こちらの頁にリリース情報の一覧があります。以下、のキャプ。

1.34

一番最初にDLさせて頂いたのは、1.34がリリースされた2016/02/06。

製作者様がリンク貼ってくれている記事は2016/02/08。

分かります?

初心者の人がテーマを探してるなら、おススメよ!と速攻書いてるんですね。
(しかも、めちゃめちゃ、正直な気持ちで褒めてるんですけど―。Simplicity使いなのにですよ。)

2016/02/08の記事上げ時=1.34の時はメタ情報まとめて上部に並んでたのは事実で、
それについて書いたのは単に一個人の感想で要望ではなく。

書き直してみる—————————————————————–
「メタ情報欄が全てまとめて上部に並ぶ事」が「個人的に思う難点」で
「タグを沢山入れる傾向にある私」が「Simplicityに慣れてしまった」から
「こんな風に沢山のタグが先頭に並ぶのは何だか微妙な感じ」
—————————————————————–と書いたらヨカッタのかな。

言葉は選びながら書いてるけど、難しいですね。

うー。胃がイタカ。

どのみちあの記事がいかんかったっちゃろー。

利用者と提供者の温度差も考えんと紹介記事書いた私もいかんとよね。

あの記事、更新せんとね。

でも、嘘は書いとらんけん、修正はせん。ここでもう書き直した。

メンドクサイ?

多少。拾うかなぁ

製作者様、るなさん。さばさばした物言いが気持ち良い人です。

あの、さばさば感から出た言葉として呑み込めない。
「nofollow は失礼です」の人だよね?

正直言うと、Simplicityを愛用する前に知っていれば速攻使わせて頂いていたと思います。
(いゃ、マジで入れたら判る快適さですよ。試してみて!!)

お試しでインストールしてこのサイトでは使っていませんし、映画サイトにも入れていない。
凄く良いテーマで素敵だわ、使いたいと思いつつ・・・実際は使っていませんよ(悲;
なので、私は今の所は残念ながら使用中の”ユーザー”ではありません。”半ユーザー”。

使う用途が今の所無いにせよ、気になってるから、
先月末頃には一度バージョン1.61をいれてみたんです。

そうしたら、機能がメガ盛り「おおおっ~グレードアップしてる」と驚きましたから。

なので、”WpTHK”が更に素敵になっとるって知っとったし🗿
私が書いた「感想」の部分は変更されとったし。

機能が増えていた事や、女性らしい細かい良いトコとか、他のテーマに無いトコとか、、
メタ情報部分の変更(分けれる様になってる!って気づいてた&喜んでたし)等々、
バージョン1.61を覗いてみて「良いなぁ」と改めて思ったので、
再び記事にさせて頂こうとも思ってましたが、
ここでもなく、映画サイトではなく、別のサイト??と考えた時に
いゃーどうしよう。と悩んでたりしてた。

ここは変える気ないですけど、テーマを切り替えるって結構一大行事じゃん。

映画サイトは今、カスタム投稿の設定とかタクソノミー増やしたりとかしてるし。
鬼門の作業をやってるんだから、記事書きより作業が先になるさ。
3月は持病も出てしまったんで、気持ちに余裕も無く、
まぁ、次またバージョンアップした時にでも試してみて決めるべ。とかね。

何せ”半ユーザー”。

使いこなしている訳でもないので。

でもって、

オチオチ感想書けない。

あれ、凄かテーマって感動してるようにはみえんかったっちゃろーか??

あー私の文章力!!笑;;

この記事のアイキャッチ画像はPixabay/Efraimstochterさんからお借りしました。