Sponsor Link

WordPress4.5のアップデートの件。更新を待機した方が良いのはロリポユーザー!?

20160421-image

WordPress4.5のアップデートの件。
更新を待機した方が良いのは一部のロリポユーザー!?

トラブル続出??WordPress4.5のアップデートはちょっと待った方が良いかも。
トラブル続出?? WordPress4.5にアップデートするのはちょっと待った!!? 昨日から珍しく気持ちが落ち込んでいてブログを更新する気力がなかっ***

14日にこの記事⇑⇑を書いた時、ちゃんとした原因が判明していなかったのですが、
WordPress4.5のアップデートを待った方が良いのは一部のロリポップユーザーだけ。の様です。

この事に気が付いたのは18日の夜だったので、
速く記事にしたかったのですが、先に更新したい記事(文字化け事件😅)があり、先延ばしにしていました。

こちらの記事を閲覧して下さっている方が結構いらしたので、今日は記事にしたいと思います。

Sponsor Link

WordPress4.5のアップデートを待った方が良いのは一部のロリポップユーザー

先ず、ロリポップユーザーの方は、管理画面にログインしてみて下さい。

「お知らせ」メニューから「インフォメーション」ページに進むと、
ロリポップから2016/04/15に
users0xx users1xx で WordPress 4.5 をご利用のお客様へ」とアナウンスがあります。
lolipop_Info
公式サイト上ではこちら⇒https://lolipop.jp/info/news/5276/
【因みにメールは、サーバー移設に伴うメンテナンスのお知らせ以外は届いていませんでした。】

ロリポユーザーの全ての人にまつわる事ではないので、「WEBでアナウンス」って事になっているんだろうなぁ。。。
こういう大事な事は、メールで知らせて頂けるとWordPressユーザーは助かると思ったりもするのですが、、、。
ねっ、ロリポップさん。

このアナウンスの様に、サーバー番号が
users0xx」と「users1xx」をレンタルしているユーザーにエラーが出ていた模様です。

どうやら「古いサーバー」という事らしいです。

私の場合、このサイトのサーバーは去年新しいサーバーに移設したばかりでして、
今回の事には該当しない為、物は試しで、
このサイトとは別の同サーバー上で動いているWordPressを4.5に更新してみました。

メディアもアップロード可能でしたし、記事が表示されないなんてエラーが出る事は有りませんでした。
なので、「users0xx」と「users1xx」この番号以外の方は、大丈夫です。

WordPress 4.5jaもリリースされていますので、
このサイトも明日辺りアップデートしてみようと思っています。

・・・しかし、もう一つレンタルしているサーバーは、「users1xx」なんですよねー。
まぁ、こちらのサーバーに入れているのは非公開なサイトなので、急ぎはしませんけど、
該当するユーザーの選択肢を上げてみます。

「users0xx」と「users1xx」に該当するロリポップユーザーの3つ選択

  1. 4.5.1を待たずに、WordPress4.5を更新する。
    【要 /wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php の修正】
  2. 修正の入るWordPress 4.5.1がリリースされるまで更新しないで待つ。
  3. 新しいサーバーへ移設する。

という3択なると思います。

もう既に更新してエラー対策出来ている人もいらっしゃると思うんですけど、
もしも未だ更新されていない場合、ロリポップユーザー画面でも親切にレクチャーされていますし、
WordPressのフォーラムの方でも修正方法について書かれていますので、
出来ない事は無いとは思いますが、

初心者の場合や、ファイルを弄りたくない方は、
次の4.5.1がリリースされるまでお待ちになられた方が賢明だと思います。
少しでも間違えたりすると、怖いですしそれこそ真っ白画面!!になっても困りますからね。

それから、新しいサーバーへ移設する事をロリポップの方で提案されています。
(新しいサーバーに移設する事で解消される)
lolipop_Info1

「新サーバーへの移設ボタンをご利用希望の方はこちら」をクリックすると
以下の情報(注意点)が掲載されています。

  • 移設開始のタイミング
  • 移設のキャンセル
  • 移設に必要な時間
  • 停止するサービス
  • 変更される情報
  • アクセスログ解析について
  • ユーザー専用ページの表示について

特に注意したいのが、移設に必要な時間・停止するサービス・変更される情報等でしょう。

ボタン1つで新サーバーへ移設して頂けるものなのですが、
色々と注意点が書かれていますので、管理画面にログイン後、
https://user.lolipop.jp/?mode=account-relocation
上記アドレスにアクセスして注意事項を良く閲覧して申し込みましょう。

私がもう一つレンタルしているサーバー「users1xx」は
WEBサーバー移設メンテナンスのお知らせによると、6~7月予定になっているんですけど、
「新サーバーへの移設を開始する」ボタンが出ていますので明日あたり、ポチっとクリックする・・カナ。
lolipop_Info2

WordPress4.5.1のリリースはいつになるのか??

先週記事を書いた時、
WordPressのフォーラム上で「今週にはリリースされる」と仰っているのをみかけたのですが、
どうやら少し時間が掛かる様子です。

ソース→https://core.trac.wordpress.org/ticket/36501

この6日前の会話の中で、こんな感じの会話が。
🐶日本の勇者Aさん、🐺ダンディーな外国の方、🐯日本の勇者Bさん

🐶WordPress4.5.1のリリースの予定日とかってある?

🐶ロリポップっていう日本のホスティングサービスの一部の利用者が影響されちゃってる。(ロリポは)ImageMagickのを更新する予定は無いから少しでも早い方が良いんだけど。

🐺現時点ではなかよ。絶対バグやし心配やけど(超中略)ImageMagick6.4.6は2008年にリリースされとうやつやけん多分一部のユーザーが影響されとるって事やろう。 4.5.1は、来週の会議(4月20日)で話し合う事になるばい。

🐯一部の古いサーバでこの影響を受けているロリポップは公式に問題の解決策を発表していたのを確認したよ。顧客の為に影響を受けないサーバーに移行する対策を提供してるから、何とかOKのようですよ。

何んとなく掴めますよね?(笑;

不具合報告をされている方がいらして、
更にWordPress4.5.1のリリースの予定を尋ねて下さっている方がいらして、、、の回答が
20日の話し合いなんで、少しの間待つ必要があると。

まぁ、4.4.2でも問題無く使えてると思うので、そんなに焦る必要もないのかなぁ。と思います。

という事で何時リリースされるかは、現時点で未定。という事みたいです。

変更するのも人の手だし、こんなに便利なCMSを無料提供させて頂いているので、
開発に携わって頂いている方は焦らず取り組んで頂けたらなぁ。なんて、思ったりしています。

これからWordPressを更新する時は…。

前記事の冒頭でも書きましたが、特にWordPressをはじめたばかりだと言われる初心者の方は、
諸先輩方が更新されてから、ある程度経過してからの更新の方が良いです。

もしもの「思わぬ展開」になってしまった時、自分で処理できなかったら、
Google先生に頼ると思うんですよね。
Google先生と言っても、諸先輩の記事頼みな訳で、もしも誰も未だ記事にしていなかったら―??

どんな展開が待っているのか判らないのですからトラブルシューティングは諸先輩に習うのが吉です。

アカウントを取得しWordPressのフォーラムで質問するにしても以下の様に書かれていますから。

問題解決のためのチェックリストより
質問する前に
・同様の質問がすでにされていないでしょうか? フォーラムの検索フォームで検索してください。
・ユーザーのブログ等でその問題について取り上げられているかもしれません。Google などの検索エンジンで調べてみましょう。

私の場合は、どんな危険が潜んでいるか判らない(苦笑;)ので、
取りあえず”WordPress 〇.〇–en_US”の時点で直に更新せず、
少し遅れて提供して下さる”WordPress 〇.〇–ja”が出るまで待機しています。

“WordPress 〇.〇–ja”が提供されるまで、
テーマの更新もしませんしプラグインの更新も我慢しています。

WordPressの新しいバージョンが出る前後は
プラグインの更新通知ラッシュになりうっとおしい感もありますが、我慢してます。
プラグインのバクも困りますから。

基本、全て少し遅れて更新する様にしています。

こうする事で”WordPress 〇.〇–en_US”から”WordPress 〇.〇–ja”が出るまでの数日間
諸先輩方がエラーや不具合についてヒントを下さるので、以後安心の内にアップデートできるんです。

アップデートする際も、ローカル側とサブサイトでテストしてから実行する様にしています。

ボタン一つで更新できるWordPress。

単に便利だ。と侮ってはいけないと思います。

そのワンクリックで「思わぬ展開」になるかも知れませんから、
アップデートのタイミングを計らう事も初心者には大事な事だと思います。

この記事のアイキャッチ画像は Pixabay/TanteTatiさんからお借りしました。