みてみたでご紹介させて頂いているプラグインのバージョンは其々最新のものです。WordPress 4.5.3で動作確認済です。🔌

Sponsor Link

WordPress-plugin-デフォルト(予めインストールされている)のプラグイン12種

標準実装プラグイン12種

WordPress-plugin-デフォルト(予めインストールされている)のプラグイン12種

デフォルトプラグイン ~ Akismet / Contact Form 7 / EZ zenback / Facebook Album & Photos / Hello Dolly / PS Auto Sitemap SiteGuard WP Plugin / StatPress Reloaded / WassUp Real Time Analytics / WordPress インポートツール / WordPress Importer WP Multibyte Patch / WPtouch Mobile Plugin

Sponsor Link

WordPress をインストールすると実装されているプラグイン12種

これは完全にメモ書きであります

12個の項目をみてみた。

Akismet

Akismetロゴ  WordPress 必須バージョン: 3.2以上
最新バージョン: 4.3.1

Akismet プラグインは Akismet Web サービスを使ってコメントがスパムのようであるかどうかを確認します。捕獲されたスパムコメントは、ブログの「コメント」管理画面で確認できます。

Akismet の主な機能:

  • 自動的にすべてのコメントをチェックし、スパムのように見えるものをフィルターします。
  • 各コメントにはステータス履歴があるため、
    どのコメントが Akismet に捕獲または承認されたのかのかを簡単に見ることができます。
    また、モデレーターによってスパム・非スパム判定されたものも分かります。
  • 非表示または誤解を招くリンクを明らかにするため、コメントの本文に URL を表示
  • モデレーターは各ユーザーの承認コメント数を表示できます。
  • 最悪のスパムをしっかりブロックすることで、ディスクスペースを節約してサイトをスピードアップできる破棄機能。

追記: 使用するには Akismet.com API キーが必要。
個人ブログでは無料でキーを取得できます。ビジネス・商用サイト有料プランをご利用いただけます。

参考記事↓

WordPress-plugin-Akismet 導入後 初めに設定した方が良いプラグイン 
WordPress-plugin-Akismet 導入後 初めに設定した方が良いプラグイン WordPress 導入後 初めに設定した方が良いプラグイン Ak***

Contact Form 7

 Contact-Form-700 WordPress 必須バージョン: 4.2以上
最新バージョン: 4.3.1

メールフォームを簡単に作成できるプラグイン。メールフォームのプラグインでは最もポピュラーなもの。

お問い合わせフォーム等に使用でき、
固定ページ等にも簡単に設置出来、自動返信メールも送れるという優れもの。

EZ zenback

このプラグインは、WordPressへのブログパーツ「zenback」の導入を簡単にするもの。

「zenback」は、日本語の投稿を解析し、関連キーワードや関連記事、記事に言及したツイートなどを表示するサービスです。加えて「zenback」は、あなたのブログに、Twitter、Facebook、Google +1、はてなブックマーク、mixiチェックなどのソーシャルボタンを追加します。このプラグインは、「zenback」の導入を手助けします。「zenbackコード」をインストールするためにテーマを編集する必要も無くなります。また、「zenbackコード」だけでなく、その他のHTML、Javaスクリプトを投稿やページに挿入することも可能です。

以後検討。今は必要なさそうだ。

WordPress 必須バージョン: 3.0以上 バージョン: 1.5.2.2 作成者: redcocker

Facebook Album & Photos

フェイスブックに上げた写真をアルバム的な表現で魅せる事の出来るプラグインらしい。使い方がイマイチ。

This Plugin Allow to show all Facebook uploaded Album and their photos without INSTALL any APP. By this Plugin , Show the album and photos with the Light box jQuery Effects. For more details visit the Facebook Photos Plugin / Support Page

DEMOサイトにはデフォルトで入ってたが、ここでは標準では無かった。そもそもFacebookは関連付ける気がしないので検討しない。

バージョン: 1.3

WordPress 必須バージョン: 2.1以上

対応する最新バージョン: 3.8.11
作成者: gCodeLabs

Hello Dolly

毎度お馴染みの「Hello Dolly」これは、サイトのダッシュボード(管理画面)の右上部にルイ・アームストロングさんの歌う歌詞がランダム表示されるというもの。茶目っ気たっぷりのプラグインでいつでもインストールされてしまうプラグイン 😆

これはただのプラグインではありません。Louis Armstrong によって歌われた最も有名な二つの単語、Hello, Dolly に要約された同一世代のすべての人々の希望と情熱を象徴するものです。このプラグインを有効にすると、すべての管理画面の右上に Hello, Dolly からの歌詞がランダムに表示されます。

未使用にしても良いけど、何だろ。削除しにくい感じ icon-smile-o

PS Auto Sitemap

PS-Auto-Sitemap00

WordPress 必須バージョン: 3.0以上 最新バージョン: 4.2.5

Auto generator of a customizable and designed sitemap page.

これもだ。DEMOサイトにはデフォルトで入ってたが、ここでは標準では無かったので、導入を検討。

サイトマップ icon-sitemap は無いよりもあった方が良い様に思う。

バージョン: 1.1.9 作成者: Hitoshi Omagari

SiteGuard WP Plugin

SiteGuard-WP-Plugin バージョン: 1.2.3
WordPress の必須バージョン: 3.9以上
対応する最新バージョン: 4.3.1

SiteGuard WP Pluginはセキュリティー対策プラグイン。
凄い機能が備わっているにも関わらず、初心者でも簡単に設定する事が出来る。
これがデフォルトで入っているなんて、凄く良い時代になったものだ。実に有難い。

使用方法はここで詳細を得る事が出来る。  作成者: JP-Secure

StatPress Reloaded

なかなか高性能のアクセス解析。日本語化も可能でリアルタイムで統計を取る。
ページの閲覧者数ページビュー数、検索キーワード、参照数等、
アクセス解析に必要なものは網羅されている感じ。動作もサクサク。

しかし、これもDEMOサイトにはデフォルトで入ってたが、ここでは標準では無かった。
既に他のプラグインで賄っているので、時間がある時にでも。

WassUp Real Time Analytics

これもリアルタイムな解析ツールのようだ。2つも解析ツールをデフォルトで入れる理由は何だろー。

WordPress インポートツール

投稿、ページ、コメント、カスタムフィールド、カテゴリー、タグなどを WordPress エクスポートファイルからインポートします。

WordPress Importer

これ普通に実装するべきでは。DEMOサイトにはデフォルトで入ってたが、ここでは標準では無かった。確かもう似たようなのを入れた気がする。
https://ja.wordpress.org/plugins/wordpress-importer/

ここ↑で後日色々みてみる

WP Multibyte Patch

WordPress 日本語版パッケージのためのマルチバイト機能の拡張。

これは、このサイトでは実装されていた。このプラグインは日本の方。
公式HPでは主な機能等々詳しい事が閲覧できる。

作成者:Seisuke Kuraishi

WPtouch Mobile Plugin

これは、私には今のところ関係なしだね。

ひとこと

バージョンに因って数個の差異があるのは、どうしてなんだろう。

時間がある時にでも調べる事としよう。