みてみたでご紹介させて頂いているプラグインのバージョンは其々最新のものです。WordPress 4.5.3で動作確認済です。🔌

Sponsor Link

【抑止記事】好きな絵文字を使いたかったCustom Smiliesは望みを叶えてくれそーだった・・・

stop_custom-smilies

【抑止記事】好きな絵文字を使いたかったCustom Smiliesは望みを叶えてくれそーだった・・・

Sponsor Link

好きな絵文字・アイコンやオリジナルの絵文字を使いたかっただけなのに。。。

WordPressでも気軽に絵文字が使用できるプラグインTinyMCE Advanced。
これを使うとちょっぴりお洒落なWEBになる事間違いなしです。

私もWordPressを入れてから早い段階で入れていましたが、
デフォルトで付属してある絵文字は皆使っているので、
好きなものを使いたいな。と思っていました。

絵文字をうっとおしぃ。と嫌う人も多いですよね。周知しています・・・。

だけど、元々2003年初めてネットの世界に触れ、HTMLでホームページを制作していた頃、
ICONや絵文字は私にとっては無くてはならない楽しいものでした。
その頃使用していた可愛いアイコン絵文字達をこのまま眠らせとくのは勿体ない・・・。

と言う思いもあって、
好きな絵文字やアイコン、オリジナルの絵文字&アイコンに変更することにしたんです。

Custom Smilies は希望通りの内容だったが・・・

この記事は、【抑止記事】として書いています。

私のように「オリジナルの絵文字&アイコンを使いたい。」と思っている方が(いるかな??)
誤ってインストールしてはいけない😲プラグイン「Custom Smilies」についての記載です。

前記事→WordPress–記事を投稿する前に変更したい事&追加プラグイン①からの、
「絵文字はオリジナルなものを使いたい。」この項目についての続きの記事になります。

古いバージョンのWordPressを使われいてる方で
このプラグインを問題なく?使用されている方もいらっしゃるようです。

・・・が、これからWordPressで運営してみよう。と思われている方や始めたばかりの方等、
比較的新しいバージョンのWordPressはインストールしない方が良いと思います。

2015年9月15日公開のWordPress 4.3.1 では他のプログラムにも影響が出ましたのでご注意を。

では、どういった事なのか?
実装から削除に至るまでの経緯を書いていきますので、興味がある方はご閲覧下さい。

この時点で【抑止記事】と謳っていますので「非推奨」というのはお解り頂けるかと思います。
以下からなる記事は私の備忘録的な記事ですから、御耳汚しなるかもです。予めご了承下さい。

≫ *****備忘録的な記事でもこの記事の続きを読んでみる

Custom Smiliesとは?

“記事やコメント欄でスマイリー絵文字を使えるプラグイン” ⇐基本的な使い方はこれです。
これだけを実現するのだったら現在はTinyMCE Advancedというプラグインが
その役目を担ってくれるので問題はない訳です。

Custom Smiliesは自分の使いたいものをWordPress上で登録可能という点。 コメント欄でも使えるって、楽しさが増す感じもしたし。

non_custom-smilies

Custom Smilies

このプラグインを「いいな」と思ったのは、オリジナリティーを出せそうだったから。
好きな絵文字・アイコンを登録できるならそれに超した事は無い。と思ったのでした。

Custom Smiliesをインストールして色々と弄ってみた。

Custom Smiliesは中国の方が創られたプラグイン。
数年更新されておらず、使用している方も少ない模様…。
それでもDL、解凍し、中をみてみた。そして実装すべくアレコレ設定。

Custom Smiliesインストール後、
https://ja.wordpress.org/plugins/custom-smilies-se/
Custom Smiliesを有効化し、日本語化パッチファイルを入れた。
http://wp.mmrt-jp.net/plugin-japanization-project/custom-smilies/
このサイトに「Custom Smilies SE v2.9.1 日本語 言語ファイルのみ」とあったが、
本家同様、こちらも更新がないものだった。放置感を醸し出している。

私は、著作放棄の方から頂いた日本語化パッチファイルを解凍し
custom_smilies-ja.mo
custom_smilies-ja.po

と、二つのファイルがあるのでこの二つを
/wp-content/plugins/custom-smilies-se/lang の中にアップ

non_custom-smilies_2

custom_smilies-ja.mo、custom_smilies-ja.poをアップ

これで日本語になった。

新しいフォルダーをつくり自分で判りやすい名前を「favorite_icon」と付け
好きなアイコン絵文字を準備。そのアイコン達をフォルダーに入れる。

non_custom-smilies_3

/wp-content/uploadsの笠下に/favorite_iconフォルダー

スマイルアイコンが入っている場所は、wp-includes/images/smilies にある。
画像の読み込みは「/wp-includes/images/smilies」 からなので
WordPress をバージョンアップした際に
まんまwp-includes フォルダを上書きしてしまう可能性がある為、
アイキャッチ画像等の画像ファイルが自動格納されている
/wp-content/uploadsの笠下に/favorite_iconフォルダーを設けてここにアイコンを入れた。

Custom Smiliesの設定画面/オプション設定・画像設定

Custom Smiliesオプション設定画面

non_custom-smilies_4

Custom Smiliesオプション設定画面で

パス /wp-content/uploads/favorite_icon/を指定。

The path of the smilies:「スマイリーのパス」の部分をデフォルトの/wp-includes/images/smiliesから
/wp-content/uploads/favorite_iconに変更しUpdate Options「オプションを更新」をクリック。

Custom Smilies画像設定画面

non_custom-smilies_5

Custom Smilies画像設定画面

 アップロード追加したアイコン達が仮登録の状態になる。
 記事を書く際に使用する置き換え文字の設定をする。
 アイコン右の空白欄に置き換え文字を記載する。

しかし、このままでは名前順に並んでおらず、
ぐちゃぐちゃな感じ。置き換え文字を付けていくのが大変。
そこでスマイルアイコン管理画面の並びを名前順に整頓させた。

※整頓の前に
/wp-includes/images/smilies/frownie.png
/wp-includes/images/smilies/rolleyes.png
/wp-includes/images/smilies/simple-smile.png
/wp-includes/images/smilies/mrgreen.png
この4つは絶対使わないだろー!!!な、pngファイルをサーバーから削除した。

Custom Smilies設定画面–投稿画面で表示する順番を変更する

スマイルアイコン管理画面の並びを本来の名前順に整頓させる。

本来ちゃんとPOPアップするはずの部分の絵文字の並びを整頓するという事だが、、、
この時点で、もぅ、この有様。

non_custom-smilies_7

うぎゃーなバグ。挿入出来なくはないが・・・。

挫けず、Smiliesの設定画面で見やすく且つ、置き換え文字の入力作業を楽にする目的で行う。
◆common.inc.phpの「cs_get_all_smilies()」を変更して上書きする。
TeraPad(テキストエディター)で「common.inc.php」を開き以下の様に書き換え。

function cs_get_all_smilies() {
/* 
 * この部分を削除するか、この様な書き方で読み込み無効にして後程直ぐ元に戻せるようにしておく。
    if ($handle = opendir(clcs_get_smilies_dir())) {
        while (false !== ($file = readdir($handle))) {
            // no . nor ..
            if ($file != '.' && $file != '..') {
                $smilies[] = $file;
            }
        }
        closedir($handle);
    }
 * ココまで。
 */
 // 表示したい順番を画像名で指定。
    $smilies = array(
        'icon_rolleyes.gif',
        'icon_question.gif',
        'icon_twisted.gif',
        'icon_redface.gif',
        'icon_eek.gif',
        'icon_surprised.gif'
    );
// 

書き換えが終わったらcommon.inc.phpをFFFTPで上書き。これで、見やすくなる。

Smiliesの画像設定画面で置き換え文字を入力

non_custom-smilies_6

Smiliesの画像設定画面で置き換え文字を入力

※記入する際は「 ‘ “」←この記号は既存する為使用出来ない
「:x-popcorn-x:」の様に :x-〇この部分にアイコンの名前〇-x:とする。

記入が終わったら「更新」(日本語化しない場合は「update」)ボタンをクリック。
 
間違って「オプションを更新」(update Options)をクリックしてしまい、
頑張って記入した置き換え文字がリセットされる。(痛い・・・) 2、3個登録毎に「更新」した。

取り急ぎ置き換え文字20個程登録し、投稿画面に行くと、今度はこの始末。益々、駄目。

non_custom-smilies_8

益々、駄目。だめだこりゃぁ。

JavaScriptの設定記述のあるファイルを弄れば何とかなりそうだが・・・
この状態でプッシュできるものを挿入、投稿欄にコードが記入されるが、
如何せん使い辛い。物凄く、、、

結局、この辺りで戦意消失し手放す事にした。
(今思えば、Javaもかじりかけの初心者の癖に弄らないで正解だった)

潔く、鯖から丸ごと削除する・・・と、別のプラグインに影響がでた。うぎぁ~。
これは、このプラグインを停止する事で丸く納まったが、
深追いしすぎたせいで時間をロスしてしまい~痛すぎる結果に。

これぞ正しく「骨折り損の草臥れ儲け」というものだ。

≫ ****記事を閉じる

まとめ・反省

この「Custom Smilies」をインストールし使おうとするまでに
検索ワードでヒットした参考にさせて頂いたサイトが二件あるのですが、
自分が抑止記事として書いている記事なので、敢えてリンクはしていません。

自分にとって有益な情報だった時は有難い気持ちからリンクさせて頂くのが筋だと思っていますが、
今回は残念な結果になったので、リンクしてご案内するというのは本望ではありません。

二件供、数年前の古い記事で、最近の記事はありましたが、
該当する記事は更新がなされていませんでした。

この事から、、、私も古くなった記事には注意するようにし、
マメに更新する等し、運営上の「気遣い」が必要だと思いました。

また、自分でもよく判っているつもりでしたが、
更新が数年ないプラグインには手を出さないように改める必要があると反省。

・・・だだ、簡単なプログラム(更新の必要が無いもの)だと、
古くても使用可能なものもあるので、時間の無駄にならない様、深追いしないよう気を付けたいと思います。

骨折り損でしたし、草臥れもしましたが、今回Custom Smiliesを入れてみて分かった事も色々とあり、
馬鹿な自分の作業を思い知る事にもなったので、いい勉強をしたと思うコトにしました。

拘った「オリジナルな絵文字やアイコンの使用」ですが、
前記事「WordPress–記事を投稿する前に変更したい事&追加プラグイン①」でも触れた
HTML entities buttonが必要以上に便利でして💯

WordPress-plugin-HTML entities button 優秀プラグイン!
WordPress-plugin-HTML entities button 優秀プラグイン! 以前の記事↓で絶賛していた WordPressのプラグイン、H***
現在HTML entities buttonで使える絵文字で満足している次第です 😌

お付き合い頂きありがとうございます。
お粗末でした。