プラグイン

plugin-image


WordPressのplugin(プラグイン)とは ブログシステムの機能を拡張する為のソフトで、
各々のニーズに合ったものを利用して、カスタム機能を取り入れられる利便性のあるものです。
Wordpressでwebサイトを構築するには欠かせないツールと言っても過言ではないでしょう。
便利に使えるプラグインに関するメモ書きや記事を書いています。

WordPressのお引越しの手順と方法【連載3】移転編

新サーバーへのデータ移転の際に必要なものと作業行程を書いています。 必要なものは、FTPソフトやWordPress Importer,Velvet Blues Update URLs,OPML Importer,Widget Importer & Exporter,Multi Plugin Installer,WP Maintenance Mode等のプラグインを使用します。

メンテナンス時に簡単&素敵にアナウンス画面を表示出来る-WP Maintenance Mode

「WP Maintenance Mode」はその名のとおり、 WordPressをメンテナンスモードに出来るプラグインです。 WordPressの構築中の時、「まだ出来掛けだから人に見せたくないな~」という時や WordPressのお引越しの際のお供に如何でしょう。 「WP Maintenance Mode」を使う事で"カッコ悪い状態"を晒さずに済みます。 WordPressのカスタマイズ中の時でも、訪問者に不便をかける事だって避けられますよ。

WordPressのお引越しの手順と方法【連載2】準備編

この「準備編」では、新しいドメインで新しいサーバーに移設する場合で、 コンテンツデータのXMLファイル等をエクスポートして引っ越しする為の準備について書いています。 作業に必要なものやデータ移動の前の準備の流れ(新サーバーで行う準備と旧サーバーで行う準備)を詳細説明しています。

Multi Plugin Installer 複数のプラグインの一括インストールやプラグインの設定をエクスポート

「Multi Plugin Installer」は、複数のプラグインをまとめて一括インストールする事が可能で プラグインの設定をもまとめてエクスポートする事が出来るプラグインです。 WordPressのお引越しや新たにWordPressを構築する際には是非使用してみて下さい。 効率アップ間違え無しです。

ワンクリックでURLを一括で置換え可能! Velvet Blues Update URLs

Velvet Blues Update URLsの使い方を書いています。 Velvet Blues Update URLsはURLを一括で置換えができるプラグインです。 サイト内の全てのURLやコンテンツへのリンクを更新する事が可能です。 ローカルの環境にWordPressのテストサイトを作る場合や、 WordPressのお引越しの際に、古いサイトアドレスを新しいアドレスに書き換える時に威力を発揮します。

Crayon Syntax Highlighterを停止・削除する時に注意が必要な事

表題のとおり、停止・削除する際に注意が必要な事について書きます。このプラグインで起こる「ページ読み込み速度が遅くなる問題」について解消した事等も書いています。Crayon Syntax Highlighterを使い続けていらっしゃる方で「ページが重くなる」といった問題で、お悩みの方は参考にして頂けると嬉しいです。

ウィジェット設定をエクスポート&インポートする―Widget Importer & Exporter

Widget Importer & Exporter はウィジェットの設定をエクスポートしたりインポートしたりする事の出来るプラグインです。 このプラグインを使用する事で、WordPressのお引越しの際に活躍してくれる事は勿論の事、 複数のサイトを構築する際にも、面倒だった個別の設定作業をする事なく、時短作業が可能になります。

リンクデーターのエクスポート&インポート(wp-links-opml)ブログロール…美味しそう?

WordPressのお引越しや、新サイトの構築等で、リンクデーターの移動をする場合の方法を書いています。 リンクデーターのエクスポートとインポートは、「wp-links-opml」を.xmlとして出力してエクスポートし、 ブログロールをインポートします。インポート作業はWordPress.orgの著名なプラグイン「OPML Importer」を使用します。

Enhanced Media Libraryのバージョン2.2.1で設定項目が変更されました

Enhanced Media Library2.2.1のバージョンアップで設定項目が移動になりました。 当サイトでは、使い方について細かくレクチャーさせて頂いているので、 各ページにも簡単に注釈を入れさせて頂いていますが、 このページで、変更になった部分についてまとめています。

日本語翻訳を使って下さいーEMLプラグイン開発者様にお願いしてみた件、その後

「日本語翻訳を使って下さい」とEMLプラグイン開発者様にお願いしてみた件 その後どうなったか?途中経過。 WordPress.orgのEMLのサポートフォーラムでナディアさんが、お返事を下さっていたので、受け入れてくれたのね。とホッとしてしました。そして先日(2016/04/13)Enhanced Media Libraryの2.2.1がリリースされていました。有難い事に、翻訳ファイルも入れて頂けたようでした

「日本語翻訳を使って下さい」ーEMLプラグイン開発者様にお願いしてみました。

Enhanced Media Libraryの日本語翻訳ファイルを プラグイン開発者の方に「次のリリースで使って下さい」とお願いしてみました。 お返事して頂けるでしょうか。ちょっとドキドキします。 もしも、、、起用して頂けたら、プラグイン更新都度は難しいけど、 3回に一度位は既存の翻訳ファイルの更新もさせて頂こうかしら。

まるで孫の手?!多機能プラグインパック Celtispack !

多機能プラグインパック"Celtispack"(セルティスパック)をご紹介。 このプラグインは、ありそうでなかった機能がぎゅーっと詰まったプラグインで画像最適化、スクロールボタン機能、Googleシンタックスハイライト、記事の複製と予約更新機能、ウィジェットエリアやブログカード機能まで!!約30種以上のチョイスが可能!

WordPressのプラグインとテーマのトップ100!! リアルな人気ランキング

GoDaddy Hot 100 Plugin & Theme プラグインとテーマの週間ランキング トップ100~!!が閲覧できるサイト!! The Hot 100とは? The Hot 100―。このサイトはただのサイトではありません。(…って、Hello Dolly風に。) プラグインやテーマの週間ランキングを閲覧する事が可能なサイトです。 このサイトのオーナーGoDaddyは元々ホスティング会社らしいんですけど、 ランキングサイトを公開・運営する事で、"市場動向を認識するのに役立つ。"と考えられているそうです。

ページ毎に壁紙を指定したり背景色を簡単に変更出来る―The Single Background

The Single Backgroundの使い方 映画情報サイトにインストールしてみたプラグイン。 The Single Backgroundは、ページ毎に壁紙を指定したり背景色が変更出来るプラグインです。 最初は、ページ毎にCSSを指定できる方法を模索していましたが、 記事内容や話題に添った雰囲気作りで壁紙や背景色を変更をするだけなら。。。と、 安易な方法に落ち着く事にしました。 人に依ってはあまり利用頻度はなさそうなプラグインだと思うのですが、 映画情報サイトでは、映画の内容等に添って記事毎に背景色を変えたりしたいと思っています。