みてみたでご紹介させて頂いているプラグインのバージョンは其々最新のものです。WordPress 4.5.3で動作確認済です。🔌

Sponsor Link

WordPress4.4.1-jaで色んな問題が解消された😊

20160115-image

WordPress4.4.1-jaで色んな問題が解消された

13日に夜更かしして、WordPress4.4.1-jaにアップグレードしました。

WordPress 4.4.1  日本語版~待ってました。
久々に夜更かし中😑 もぅ瞼が重いので、寝ようかとメールチェックしていたら、 別サイトのWordPressサイト宛てに、 「Word***

上記記事では、眠くて書いていなかったのですが、アップグレードした事で、
当サイトで起こっていた様々な問題が、解消されました😊

自分の為の履歴というか、記録として経緯・解決された事を書いておくことに。
(メモ書き記事です。)

これまで抱えていた主な問題 WordPress4.3.1にて発生

  1. 管理バーが出ない問題(2015/11/02~07頃に発生)
    必要なコードはあり。ログアウトもし、
    ツールバーのチェックも入れているにも関わらず、表示が無かった。
    spacer_png
  2. jetpackとWordPress.comのサイト統計データーが更新されない問題(2015/11/07に発生)
    プラグインを停止した事に因るもの。基本のトラブルシューティングを試す。
    サポートに連絡するとJetpack 登録サイトのBLOGURLが39ma.netでなく
    サイトディレクトリになってしまった模様。
    テーマテンプレートのフッター部分wp_footer() 関数は存在。
    他のプラグインを全停止、テーマもデフォルトにし再度提携するも改善なし。
    シークレットブラウザーでアクセスするもカウントされず。
    【未解決状態で、WordPress4.4-jaにする前に、2016/01/08一旦プラグインを削除していた】
    spacer_png
  3. Crayon Syntax Highlighterの設定が反映されなくなった問題(2015/12/09に発生)
    プラグインを停止した事に因るもの。基本設定を変更しても反映されず。
    表示が何も設定されていない(デフォルトでも無い白い状態)ものの、急ぐ事ではないので放置。
    spacer_png
  4. WordPress Popular Postsのサイト統計データーが更新されない問題(2015/12/09に発生)
    プラグインを停止した事に因るもの。「Sorry. No data so far.」について検索し検証
    一旦リセットするためにデーターベースを確認後、プラグインを再インストールするも解決せず。
    【未解決状態で、WordPress4.4-jaにする前に、2016/01/09一旦プラグインを削除していた】

WordPress4.4.1-jaに更新するまで。

これらの原因が不明なまま、WordPress4.4-jaをインストールする為に、
7日、テーマを先に更新(simplicity1.9.3tに更新)同日、WordPress4.4.1–en_US が公開されてしまい、
このサイトは自動更新で4.3.2に更新された

4.3.2に更新された為、WordPress4.4.1–en_USの更新がダッシュボードに表示される事になり、
WordPress4.4-jaはダッシュボードでの簡易インストールが出来なくなってしまった。

WordPress4.4.1-jaが公開するのを待っている間の12日、
backupを取り、ローカール側にXAMPPをインストールして4.4.1–en_USを試していると、
翌13日WordPress4.4.1-jaが公開される。同日、ダッシュボードでの簡易インストール完了。

WordPress4.4.1-jaにアップグレードした事で、問題・AとCが解消されていた。
この事から、プラグインを削除していたBとDについても光明が差す。

一旦削除していたJetpackとWordPress Popular Postsを再インストール

問題・AとCが、あっさり解決した事で、B・Dを再インストールをする事に、逸る気持ちがあったものの、
WordPressの方で可笑しな動作をしている部分があったので少しの間、様子を見る事に。
(ウィジェットと、記事編集画面の文字フォントが大きく表示されていたし、
記事編集画面、パーマリンク編集ボックスの挙動が明らかに変だった。)

その間、6日にGoogleアドセンスの申し込みをしたものの
なかなか表示されない事について、何か審査に引っ掛かっているのか疑問だった為、
調べ「Google AdSense」というGoogle公式のAdSenseを導入する為のプラグインを入れる。

偶然か?分からないが、審査中だった筈が
「Google AdSense アカウントの有効化が完了いたしました」とメールが届き、
プラグインで設置可能になった。

ウィジェットと、記事編集画面の文字フォントが大きく表示されていた事は直ぐに元に戻った。
(多分データー更新が関係してると思う。

このタイミングで、一旦削除していたJetpackとWordPress Popular Postsを再インストール
WordPress Popular Postsのデーターがぐんぐん伸び始め、
Jetpackの方はWordPress.comと提携をさせると直ぐにカウントが始まる。

有難い事に前日に誰かがFacebookである記事で「いいね」をしてくれていたので、
夕方にはトラフィックが上がる程、いつもの倍以上のアクセスがあり、
データーが更新されている事が判別しやすかった。最初の「いいね」をくれた方に心から感謝。

結論

それぞれの問題がいとも簡単に解決した事で、確信した。
BとDについては他のプラグインの干渉(またはテーマ環境)では無かったという点。
Aについても、あれこれ試した事を振り返ると、歯痒くなる。

「だから、何を講じても駄目だったのではないか」と誰にも向けようがない憤りが湧いてしまった。
実際、4.3.1の環境で何がいけなかったのかは不明。

気になった為、検索するも同じ状況に居た感じの人は探す事が出来なかった。

もうこれ以上、探求する気持ちも残っていない。

これまで時間を使って解決の為に試みた事が無駄だった事が残念でなりません。

でも、嬉しい「いいね」を頂戴できた事、アドセンス審査に通過した事で、気持ちも少し和らぎました。

解決したんだから、良かったじゃん。と思うしかないよね。

そうそう、結果オーライ!!😊