みてみたでご紹介させて頂いているプラグインのバージョンは其々最新のものです。WordPress 5.5.1で動作確認済です。🔌

Sponsor Link

サイト統計情報が表示されない件-Jetpackサポートにメール-その後2

20151208_jetpack_support_afterwards2

昨日サイト統計情報が表示されない件-Jetpackサポートにメール-その後について書き、

現在どういう状況か?、途中経過について書きます。 先に現状をお伝えすると、 現在の所、Jetpack と WordPress.com の サイト統計情報は未だ表示されていない状態です。 2015/11/19、Jetpackサポートに日本語で問い合わせをしてから2週間+3日程経過しています。 やはり、日本語での問い合わせが不味かったのか?と云うと、そうではなかったんです。 日本語で問い合わせしても、返答は日本人の方からちゃんとお返事頂きました。 しかし、やり取り中と云うか、何というか、、、 主観ですが、只今放置されている感じがしています。なんとなくですが・・・。 一定期間やり取りしていたのですが、ぷっつりと返事が来なくなり、 故に、サイト統計情報も表示されるコトなく、未解決のままです。

文末に「次こそ、一応の決着をみてからレポートします。」と言ってましたが、追加記事です。

今朝になって、別件でメールチェックをする用があったので、
メールホルダーを開くと、サポートの方から昨夜23:46頃、メールが届いていました。
(深夜までお仕事されている模様で申し訳なく思う・・・放置なんてされていませんでした。一先ず安心。)

それによると、
一時的にJetpack以外のプラグインを全て停止して、テーマをデフォルトに。
と新たに提案して下さいました。

以下、「2015/12/01 四回目の問い合わせ」について頂戴したサポートの方からのお返事です。
(サポートの方のHN、サイトのURL等、一部「×××××」と伏字にしています。)

On 2015/12/07 23:46, ××××× – WordPress.com wrote:
> 大変お待たせしており申し訳ありません。
>
>> 39ma.net/×××××/については、作業を進めていいのか?駄目なのか?の判断出来ずにいます。
> こちらとの因果関係はないものと思われます。
>
> 統計が記録されない件につきまして、引き続き調査中です。
> 通常、footer.php に wp_footer() が含まれないことで同様の問題が発生することがよく聞かれますが、こちらはすでにご確認済みのようですので、別の原因がありそうです。
> その特定に時間がかかっており、恐縮です。
>
> お手数ですが、Jetpack 以外のプラグインをすべて停止していただいた上で、テーマをデフォルトテーマのいずれかに一時的に変更していただくことは可能でしょうか。
> 原因の特定に必要なステップですので、これを行ってシークレットブラウザーで訪問がカウントされるかどうかを確認していただいた後、また元に戻して頂いても構いません。
> キャッシュなどさまざまな環境も関係してきますので、可能でしたら半日ほどプラグインオフ・デフォルトテーマの状態で運営していただくことが可能なら、さらに確実です。
>
>> サポートスタッフの対応を評価してください」と
>> 昨日サポートからメールが届き、困惑しています。
>
> こちら失礼いたしました。無視していただいて構いません。
>
> どうぞよろしくお願いたします。
>
> –
> ×××××
> WordPress.com | Automattic
> http://support.wordpress.com | http://en.forums.wordpress.com
>

んーと、プラグインを沢山入れているので、
止めてしまう事での弊害も色々と想定できるので、どうしたものかと。

例えば「Remove Category URL」を止めるとパーマリンクURLのcategoryが表示される事になる。

Remove Category URL パーマリンクURLのcategoryを表示しない方法 パーマリンクから「カテゴリー」が削除される。 WordPressのファイルを変更する必要はありません。 サイトマッププラグインと互換性があります。 複数のサブカテゴリーで動作します。 WordPressのマルチサイトでも動作します。 新しいものに古いカテゴリパーマリンクをリダイレクトします。(SEOの為の301リダイレクト) シンプルなプラグインで設定は必要ありません。 インストールするだけで変更が適用されます。 他のプラグインとの相互性も高く他に悪影響を与えることはありません。

URLアドレスが変わってしまう。って事。これは、ちょっとイタイ・・・。

ちょいちょいですが、アクセス増えて来ているので、
例え僅かでも、折角検索からお越し頂こうとしている訪問者さんがアクセスした時に、
例の「自動設定が正しくありません」が表示されてしまう事に。

ショートコードも沢山使ってるしなぁ・・・。

crayonも一度止めると、設定を戻しても表示が可笑しくなるし。

兎に角、全て止めてみるのは良いけど、再び有効化した後の処理・設定が、
あれやこれやと大変な事になる・・・

何度か止めているので、その大変さは分かっているだけに、「またか」といった感じです。

・・・でも、「原因の特定に必要なステップ」と仰せですし、
半日、、、いゃ、サポートさんが何時確認して下さるか?
その時間の差異もあるかも知れないので、一日は必要ね。

そう、たった一日の辛抱で解決方法を導く事が出来るなら。。。

テーマを変更するのも、困ったぞ。

先月末頃、simplicityをアップグレードする時に1分程、デフォルトのTwenty Fifteenにしたけど、
simplicity仕様でカスタマイズしているので、Twenty Fifteenだと可笑しい表示に。
(特に固定ページは+プラグイン停止だと悲惨になるなぁ・・・。)

でも、でも、たった一日の辛抱で解決方法を導く事が出来るなら。。。

・・・ともう一度自分に言い聞かせてみる。

超、葛藤!

でも、仕方ないじゃん! ←コッチの勝ち。

・・・って事で、今日の午後18時から明日の18時まで、このサイトは奇妙な表示になってしまいます。
あ、アナウンスしなきゃ。

でもって、サポートさんにも予め、その旨をお伝えする様にします。

途中経過で云える事

✅統計情報が表示されない場合について。

  • テーマのfooter.php に wp_footer() が含まれててない場合、
    Jetpackを停止すると、その後サイト統計情報が表示されない事があるらしい。
  • ホームディレクトリ配下の別サイトは統計情報が表示されない事には因果しない。

✅サポートの連絡について。

  • 問題未解決でも「サポートスタッフの対応を評価してください」メールはautoで届く模様。

今回頂いたお返事で、放置サイトは因果関係がないって事が明らかになっただけでも
私にとっては、ちょっとした収穫でした。

放置サイトは関係ないとは思ってたけど、質問されたらね、気になりますもの・・・
いゃ~関係なくって、本当に良かった。

で、その結果はまた後日レポートします。

2016/01/17追記*この記事の続き*****************************************

http://mitemita.com/not-appear-site-statistics_afterwards3/

JetpackとWordPress.comのサイト統計情報が表示されない場合 まとめ- Jetpackサポートにメール-解決編! 去年の11月8日からデーターが更新される事が無く、困り果てていた問題。13日、漸く解決しました。どうも他のプラグインの競合とか、テーマ環境とかでは無かったようなんです。 1 統計情報が表示されない場合について まとめ 2 Jetpack (Automattic) のサポート窓口への連絡方法 2.1 jetpackのコンタクトフォームから問い合わせ 2.2 Jetpack デバッグセンターからの問い合わせ 3 Jetpackサポートのへの返答・連絡について
⇑解決しました😌