みてみたでご紹介させて頂いているプラグインのバージョンは其々最新のものです。WordPress 4.5.3で動作確認済です。🔌

Sponsor Link

WordPress–記事を投稿する前に変更したい事&追加プラグイン①

私的初期設定 アイキャッチ画像 パート1

WordPress–記事を投稿する前に変更したい事&追加プラグイン①

Sponsor Link

このページのメニュ

WordPress–私的初期設定–自分が使いやすいように環境整備 *Part 1*

この記事は完全にメモ書きです
この記事自体、其々の項目について調べたりプラグインを追加したりして検証し公開した頁なのです。
書き始めは9/12。公開可能になるまで下書き保存。さて、時間が制限される中、何時公開になるのかぁ~。こんな下書きがまだ沢山・・・

WordPressで本腰をいれて
映画やドラマについて記事を書く前に装備されているものをざっーと、みてみた。

テーマをSimplicityにしている為、”書くこと”には標準仕様で十分。
でも、欲張りな性格故にどーしてもプラスアルファが必要。

これまでの反省も含め、新しく立ち上げるサイトだからこそ、今の内装備しておきたい。

過去に立ち上げたサイトでは、後々困り事が起きたり欲しい機能が出てきて探したり、
新たにプラグインを入れる事でエラーになったり…。と、散々だったし、
このサイトの運営がスルスルと楽になった暁には(笑;)
放置サイトのカスタマイズも改めて取り組みたい気持ちがあるから・・・。

兎に角、投げやりにならない様に。備えあれば患いなし!!

自分のやりたい事のまとめ

先ずはSimplicityを入れている状態+デフォルトのプラグインを有効化した状態で、
やりたい事を並べてみた。

  1. テキスト[HTML]エディターやビジュアルエディターでタグを簡単に追加挿入したい。
  2. ビジュアルエディターとテキスト[HTML]エディターの切替えで、
    brタグが自動除去されない様にしたい。
  3. 記事にタグ付ける時、
    書くのが面倒なので設定しておいたタグをポンポン付けたい。
  4. 記事内に目次を付けてる人達がいる。私も目次を生成したい。
  5. 記事の途中で以前書いた記事のリンクを挿入できないか?
  6. 見出しのデザインを簡単に装飾・カスタマイズする方法がある筈。
  7. サイトマップ頁が欲しい。
  8. カテゴリーの分類—-好きな順に並べ替えたい。
  9. 映画の記事を書く際の定型テーブルを楽に挿入したい。
  10. 絵文字はオリジナルなものを使いたい。それをエディターで入れたい。
  11. コメント欄に絵文字があったら良いな。
  12. テキスト[HTML]エディターでアイコンや絵文字等々を気軽に挿入したい。
  13. 記事中に、ソースコードを表示させたい。
  14. 画像等のメディア関係・・・どうにかならないか。
    (WordPress内の関所だと思っている…😫)これはまた別の投稿で書くことに。

ざっと、こんな感じ。(多いぞー😅)

今回のサイト構築は過去のそれとは違い目的がはっきりしているし
過去出来なかった事が可能になるプラグインも増えている&
日本語化も進んでいる為、希望は略網羅できると思う。

実際に全て可能か?実現できるか、みてみた 👀 

これだけ並べたら、調べてみたり動かしてみるにも時間が掛かるだろうな。
だけど、コレさえ済ませば・・・😌 じぁっ、頑張って取り掛かる事としよう。

テキスト[HTML]エディターやビジュアルエディターで
タグを簡単に追加挿入したい。

前回運営時からの反省点 ⇓
記事を書いていると(特にテキストエディター)タグ打ちが面倒で嫌になった。
↑これを解決してくれそうなプラグイン

AddQuicktag バージョン 2.4.3

早速、WordPress 日本語ローカルサイトプラグインディレクトリでダウンロード icon-download  し、
インストール~。おおっ、これは記事を書くのに良い感じ😌
「設定」の項目に追加され色々出来る。万歳。

ビジュアルエディターとテキスト[HTML]エディターの
切替えで、brタグが自動除去されない様にしたい。

行間に隙間は大事だろーー。隙間が欲しいのよ😥

AddQuicktag を入れ便利にはなったけど、
テキスト[HTML]エディターとビジュアルエディターを切り替え作業をすると
折角気軽に改行タグを入れてても改行タグが勝手に無効になってしまう。ぅぅぅっ…。

前回運営時もこの事に嫌気がさしたので解決したい。

そこで、PS Disable Auto Formattingというプラグインをみてみた。

・・・とても良さげだったのだが、Wordpress4.3に更新したら投稿画面の
「ビジュアル」「テキスト」のタブをクリックしても投稿画面が切り替わらなくなった。😭

どうもWordpressのバージョンとこのプラグインの相性が悪いのが原因らしい。
(最終更新: 2015-4-28 という事なので、早くバージョンに見合った更新をしてくれる事を切望する。)
打消し部分解決しました⇒関連(解説)記事⇒ http://mitemita.com/ps-disable-auto-formatting/

「うんうん、これって多分よくある事…」って、これは困った。😖
このプラグインを停止して、更に何かないかとみてみた。同じ機能を賄えるもの・・・。
↑これを解決してくれそうなプラグイン

TinyMCE Advanced  バージョン 4.2.5

WordPress 日本語ローカルサイトプラグインディレクトリでダウンロード icon-download し、
インストール~。 きゃー、「これは良い感じ~」を通り越して凄いやー😆
「設定」の項目に追加されており多目的に活躍してくれそう。

「Advanced Options」という項目で、
「Stop removing the and tags when saving and show them in the Text editor」にチェックを入れることで略解決。いぇ~い!

記事にタグを付ける時、
書くのが面倒なので設定しておいたタグをポンポン付けたい。

放置サイトで実装していたプラグインが未だに配布されてるか?みてみた。 
おおっ、あったぞ。

Simple Tags バージョン 2.4

このSimple Tagsの設定画面で”メタワード”の項目を開くと、

この機能は、よりよいプラグインがあるために、Simple Tag から削除されています。

SEO Ultimate
Platinum SEO Pack
WordPress SEO by Yoast

とあり、この記事の本題とは違う目的へと目がいった。

SEOには今のトコ、然程関心がないが暫くすると気になってくるだろうし、
わいひらさんSimplicityに搭載されているものと
どういう違いがあるのか?と興味が湧いたので、この3項目についてリンク先を辿ると
WordPress SEO by Yoast は「Yoast SEO」がリンク先になっており、ちょぃとみてみた。

WordPress SEO by Yoast は、「SEO対策の域を超えているツールだ」
と、絶賛する人が居たので、どうやら凄い便利っぽい。これについて後日調べるーーーー。

Simple Tagsの最終更新は”2014-11-26″なので多少の不安は残るが、
放置サイトの方で使えるので(バグが無い。という事)

WordPress 日本語ローカルサイトプラグインディレクトリでダウンロード  icon-download  し、
インストール。 ひとまずこれで解決。後は映画の記事を書く時に再検証。

記事内に目次を付けてる人達がいる。私も目次を生成したい。

WordPressを入れてあちこちWEBを徘徊していたところ、
記事の頭にちっこいメニュー項目を付けて記事を読みやすいようにしている人達が沢山いた。
この事についてみてみた。

最初、おバカな私は「PHPの呼び出し?とかで投稿してるのかしら。」
・・・と頓珍漢なコトを思ってしまったけど、
目次を付ける為にショートコードを記事内に記入するだけでOKなプラグインがあるそーな。
おおっ。これは一発解決出来そうね。

Table of Contents Plus バージョン 1509

WordPress 日本語ローカルサイトプラグインディレクトリでダウンロード し、
インストール~。

設定の項目に「TOC+」というタイトルが増え開くと日本語対応で楽チン。
エディターに[ sitemap ]と書くだけ。記事の見出しタグ「h」の部分が目次タイトルになる。
しかも、テキストウィジェットで動作するカテゴリのサイトマップも作れるそーだ。
最終更新も”2015-9-4″だし~。 いいね~。😘Mikeさん、ありがとうございます。

記事の途中で以前書いた記事のリンクを挿入できないか?

デフォルトのエディターでも”link”タブから前記事を、
「または既存のコンテンツにリンク」一覧で得る事は可能だけど、動きが気に入らない😔

記事投稿の際、ビジュアルエディターとテキストエディターの何れかで書くが(当り前)
個人的には、テキストエディターで書く事が多い為、
テキストエディター内でサクサクな動作をするプラグインは無いか。と、
、、、これにはだいぶ時間を割いた😅

思い通り以上に便利なのがあったぞーー😝
解決プラグイン⇓

WordPress-plugin-HTML entities button 優秀プラグイン!
WordPress-plugin-HTML entities button 優秀プラグイン! 以前の記事↓で絶賛していた WordPressのプラグイン、H***
HTML entities button バージョン 1.7.0

早速、WordPress 日本語ローカルサイトプラグインディレクトリでダウンロード icon-download し、
インストール~。 日本の方が作成されているプラグインです。

このプラグインは”記号”までサクサク挿入可能&顔文字も沢山💕
私にとっては、解決以上な良いプラグイン💯 多用しまくりマス❕
tmatsuurさん、ありがとうございます🙏めちゃめちゃ助かります😊

顔文字については、イロイロ試した事をまた別の記事で投稿しよう。

見出しのデザインを簡単に装飾・カスタマイズする方法がある筈。

これは、前の項目(・・・brタグが自動除去されない様にしたい)でインストールした
TinyMCE Advanced で可能になるそう。ざっくりみてみた。
複数のスタイル指定が面倒だったので、取り急ぎcssで指定してカスタマイズ。

CSSのカスタマイズはSimplicityの子テーマの
Simplicity child:スタイルシート (style.css)でスタイル指定した。

取り合えずは解決

TinyMCE Advanced のスタイルの記述は時間の余裕が出た時の宿題に✏

サイトマップ頁が欲しい。

これも、前の項目(・・・。私も目次を生成したい。)でインストールした
Table of Contents Plusで「テキストウィジェットで動作するカテゴリのサイトマップ」が
作れるという事だけど、私が思い描いているサイトマップとは違うので、
DEMOサイトの方でデフォルトのプラグインを入れる事にした。

関連記事WordPress-plugin-デフォルト(予めインストールされている)のプラグイン12種

PS Auto Sitemap バージョン 1.1.9

こちらも日本の方が作成された安心感満載?なプラグイン。
jim912さん、便利なものをありがとうございます。

サイトマップ頁は特に急ぎではないので映画の記事を書き始めた頃にでも。宿題✏にする。

カテゴリーの分類—-好きな順に並べ替えたい。

設定したカテゴリーの順番が文字コード順(アルファベットや50音順)にしかソートしない
ウィジェットでサイドバーにカテゴリーを表示させた時に、
超みっともない並びをしてくれる・・・。
自分の思っている順番でソートさせるには、番号を振ったりすればいいけどやっぱ不格好

「わーどぷれす、、、何でこんな機能が付いてないの」と度々思うコトの一つだったりする。
訪問者が極小人数の今の内に表示させるカテゴリーはスッキリさせるべしっ。

でっ、2~3個良さげなプラグインを発見。
WordPress 日本語ローカルサイトプラグインディレクトリでダウンロード  icon-download し、
二つをインストール。この内、使えるな。と判断したのが~

Category Order バージョン 1.0.3

最終更新が”2008-5-30″で、、

This plugin hasn’t been updated in over 2 years. It may no longer be maintained or supported and may have compatibility issues when used with more recent versions of WordPress.

なんて表示されているけど、気にせず使う。だってこっちが自分には良い。解決~😀

関連記事WordPress-plugin- Category Order カテゴリーの順番を好きな順に並べ替える

関連(解説)記事⇒WordPress-plugin- Category Order カテゴリーの順番を好きな順に並べ替える

プチエラーの原因は Category Order お別れするのは辛いけど。。。
プチエラーの原因は Category Order              お別れするのは辛いけど。。。 このサイトの構築・運営を開始後、間もなく入れたプラグ***

Category Orderはシンプルで簡単に使えてとても重宝していましたが、
上記記事の内容のように、削除しました。
記事は一記事として、公開したままにしています。ご留意下さい。

2016/02/04更に追記********************
まるでCategory Orderの進化版!!見つけましたー!

カテゴリー・タグ・その他タクソノミー諸々をドラッグ&ドロップで並べ替えるプラグイン遂に発見!
カテゴリー・タグ・その他のタクソノミー諸々を ドラッグ&ドロップで簡単に並べ替えるプラグインを遂に発見! カテゴリー・タグの順番を好きな順に並べ替えるプラグイ***

***************************************

映画の記事を書く際の定型テーブルを楽に挿入したい。

テーブルをいちいちコピペしたりHTMLで書いてくのは凄く面倒。
別に、、コピペでも良いけど時々崩れたり、前記事のテキストが残るのもうっとおしい。
定型で登録しておける何かをポンポン挿入できたら楽だろうなー。と思い、みてみた。

Custom Field Template バージョン 2.3.4

・・・で可能な模様。日本の方が作成されているので安心感アリ

急ぎではないが、WordPress 日本語ローカルサイトプラグインディレクトリでダウンロード    icon-download し、取り合えずインストール。
本題の映画関連の記事を書く前には使えるようにする。これも宿題✏

Hiroaki Miyashitaさん、ありがとうございます。その内、バリバリ使わせて頂きます。

絵文字はオリジナルなものを使いたい。

絵文字はオリジナルなものをエディターバカバカで入れたい。…と思っていたのだがぁ😪

9月10日にWordpressを入れてから最初に考えた事。
11日金曜日の午後からWEB徘徊し見つけたのは結構古い記事ばかりだった。

しかも検索ワードが悪いのか?? いろんな言葉でググったものの
自分の要望を叶えてくれそうなプラグインは見つからず
Font Awesome Icons 関連についての記事が目立つ。
勿論コレはコレで使える素晴らしいコンテンツだけど
あくまでも自分の目的は、自分の好きな絵文字やオリジナルの絵文字を使いたいという事。

仕方がないので、あまり気は進まなかったが
Custom_Smilies_2.9.2 
と言う全く更新されていない中国の方が作成されたプラグインを
放置サイトの方に入れて弄ってみた。
やはり、どうしてもバグが出てしまう…。(そのネタ?は抑止記事として後日綴る事にしよう)

残念だが現時点ではオリジナルを入れるのは実装に失敗。

その代わりに入れたもの&使えるプラグイン

TinyMCE Advanced   icon-arrow-right  前項目であるように実装済。
TypePad 絵文字 for TinyMCE    FC2で使用していた様な絵文字が使えるらしいので。
Font Awesome Icons    インストールしたが停止中。下のと被るので。
Font Awesome 4 Menus    なかなか良い。
WordPress Visual Icon Fonts    インストールするだけで大変お手軽。上のと被るケド。
Pixabay Images    別のWEBサイトからメディアを挿入時には良いかも。

と、自分でも呆れるぐらいインストールしたけど、何れどれも多用しない事になるだろう。
実質この記事では前の項目の(・・・記事のリンクを挿入できないか?)でインストールした
HTML entities buttonをメイン使用で絵文字を入れている。

絵文字をうっとおしぃ。と嫌う人も多い。
だけど、元々2003年初めてネットの世界に触れ、HTMLでホームページを制作していた頃
ICONや絵文字は無くてはならない楽しいものだった。
その頃使用していた可愛いアイコン絵文字達をこのまま眠らせとくのは勿体ない。

他人がNOでも私的にはOKなものなので
暇をみてオリジナルを使えるプラグイン探しの旅に出よう~😪

コメント欄に絵文字があったら良いな。

前項と被るがこれも失敗。

Custom_Smilies_2.9.2→削除

WP Grins→これは・・・悪さしたので停止にした。(また何れ記事に・・・)

現在実現できず。でも、コメントくれる人いないだろうから、要らないかぁ~😔

テキスト[HTML]エディターでアイコンや絵文字等々を気軽に挿入したい。

凄いぞ!  HTML entities button

この頁に書き並べた項目のうち、3項も網羅してくれた~💓
改めて、tmatsuurさん、本当に×10、ありがとうございます🙏助かっています😊
HTML entities buttonは、優良プラグインとして記事にしよう~)

記事中に、ソースコードを表示させたい。

これは、どちらかというと、このサイトでやりたい事。というより、
放置サイトのカスタマイズを取り組みたい気持ちがあるから
取り入れたい感じ。取り合えず、みてみた。

Crayon Syntax Highlighter バージョン 2.7.1

とか、

highlight.js 

等、結構ある。
急がないので今回はインストールなし。後日検討しよう。はい、宿題✏

画像等のメディア関係・・・どうにかならないか。😫

この件については、この記事を書いている段階で色々と試したコトがあるので、
また別の投稿で。(って、下書き編集がまだ終わってない…😱)

宿題&追記

今後の宿題が4項目あるものの、 現時点でのやりたい事は略実装できた様に思う👍

私が初めてwordpressに手を付けた頃より、
記事投稿や更新作業等に有益なプラグインが随分と増えていた。

最も、当時の私が知らなかっただけのものもあるにせよ、
日本語化プラグインも増えていたり
wordpressの世界は本当に便利になってきている🎵
楽しく構築できそうな予感。

ささっ、次の「下書き」記事の更新に取り掛かろう😓

Part 2に続く⇒WordPress–記事を投稿する前に変更したい事&追加プラグイン②

AddQuicktag,PS Disable Auto Formatting,Auto Formatting,TinyMCE Advanced,Simple Tags,WordPress SEO by Yoast,Yoast SEO,Table of Contents Plus,HTML entities button,Table of Contents Plus,PS Auto Sitemap,Category Order,Custom Field Template,Crayon Syntax Highlighter,