みてみたでご紹介させて頂いているプラグインのバージョンは其々最新のものです。WordPress 4.5.3で動作確認済です。🔌

Sponsor Link

【抑止記事】警告!! WP no category base は使っちゃ駄目ですよ!

geralt / Pixabay
Sponsor Link

【抑止記事】警告!! WP no category base は使っちゃ駄目ですよ!

WordPressでカテゴリページを表示するURLには”…/catgory/”が必ず入りますよね。

このわざわざ入ってくれる、パーマリンクを如何にかスリムにしたくて、
「category 削除」とかで検索すると、function.phpに手を加えると、
簡単に不要な”…/catgory/”を削除できると言う。

ふーん。そっか、やってみよう。と、思いきや、、、ふと思った。
そういえば先日、URLを変更したばっかりに、結構大変な目にあったっけ。
WordPress-超初期設定を今頃やってしまった挙句・・・。

「今更変える方が悪いよね」と反省したばかりで、もう変更を考えるって…。

それで、更に考えたのが、内部構造的なものを変更するものではなく、
“…/catgory/”だけを除く事ができて、
中身はそのまま変更とかしなくていいプラグインはないかしら。

と、またまたプラグインを探してみると…。

WP no category base なるものが。

警告!! WP no category base は使っちゃ駄目ですよ!

最初見付けたのは、同じ機能を持つ他のプラグイン「WP no category base」でしたが
例の⇓⇓⇓
wp-no-category-base
「このプラグインは 2 年以上更新されていません。
メンテナンスやサポートが行われておらず、最新バージョンの WordPress では互換性の問題が生じるかもしれません。」

と、アラートが出ていた😬

この警告文はCustom Smiliesで懲りていたので、😨
ちょっと調べてみると、

地雷プラグインだとか、危険だとか、
404エラーしまくり、、、だとか・・・

・・・等の良からぬ、恐ろし気な記事がわんさか踊っていたので、
一応、ここでも小さく抑止記事として触れておきます。

古いサイトにわざと入れて試してみたけど、
被害に合ってしまった人達と同じように、404祭りでしたよ。

「404 Page Not Found」
「404 Page Not Found」
「404 Page Not Found」

全てのページでデス😤

ホント、このサイトで試してみなくてヨカッタ😔
同じ機能で紹介されているサイトを見かけても、
WP no category base は、
絶対インストールしない様に注意して下さい。

あれですね、、、

上位にヒットする記事、「WP no category base」を褒めまくってますけど、
使っていないんじゃぁないかと思います・・・

記事が古いのはまだ、解るけど、最近記事にしてる感じの人とか、
更新してる人とか・・・。

抑止すべきだと思うんですけど・・・。

ヒットするから置いてるのかな。

だとしたら、悪質かも。

でもね、初心者だったら、、、

何も知らないで記事を信用して、
駄目プラグインをいれちゃう事になると思うのですよ・・・。
自分のサイトが404祭りになったら、悲しいですよね😭

私は、色々とサーチしていて怪しいと思い、敢えてこのサイトではない所に
インストールして試してみましたが、
そのサイトは復活させようとしている放置サイトよりも、
どうでもよい扱いにしているようなサイトなので、サイトを大事にされている方、
絶対に使用しないでおいた方がいいですよぉ。

もしも、もしもですよ、WP no category baseが今後更新されていたりしたら、
使ってもいいかも知れませんよね。
でも、二年更新がないのですから、、、。😩

それで、結局本来の探し物は発見しました。

今日一日様子をみてみて、
何も不具合が無ければ、おススメプラグインとして記事にします。

取り合えず、私のこのサイトでは、邪魔だった”…/catgory/”が無くなりました~😎

ご閲覧をありがとうございます。

お粗末でした😐

この頁のアイキャッチ画像はgeralt / Pixabayからお借りしています。

拡散希望

富山県でO型の血液(血小板)が不足しています。もしよろしかったら成分献血にご協力お願いします。

富山県でO型の血液(血小板)が不足していることについて(続き)

暫く記事に貼り付けます。拡散希望です。