みてみたでご紹介させて頂いているプラグインのバージョンは其々最新のものです。WordPress 4.5.3で動作確認済です。🔌

Sponsor Link

WordPress-plugin-Better Delete Revision で溜ったリビジョンを削除する

better-delete-revision

Better Delete Revision で溜ったリビジョンを削除する

自動保存履歴が各ページに洪水のように溜りにたまったので、クリーニングする事にしました。

以前もWAFの記事でも書きましたが、
纏まった時間に記事を書ける日は金曜の午後位しかないので、
空いた時間に毎日ちょこちょこ書き足し記事を完成させていく様にしています。

その都度溜っていくのが自動保存履歴「 リビジョン 」{revision}

記事の更新履歴をデーターとして保存していき、こんなに履歴がありますよ。と、
投稿画面で履歴表示してくれます。

自動保存してくれるシステムですが、この自動保存の頻度が高く、
前回、WAFのせいで😅更新ボタンがグレーアウトしていた時などは、
1記事に50以上のリビジョンが溜っていたり・・・😩

≫ *****WAFの記事添付画像をみてみる「開く」

WordPress 記事更新、下書き保存が出来なくなった問題–WAF
この記事に添付している画像↓ この時まだ半分も書き上げてない状態でリビジョンはかるーく48です。😓

revision

waf-stopで添付した画像でも、リビジョンが、48も。

≫ show less

「投稿編集」のページ下部に、恐ろしい列を成していました。
更新履歴がゴミのように頻繁に表示されていくのです。

リビジョン機能って、いい意味でマメな働き者なのですが、悪く言っちゃうとせっかちな世話焼き😓

リビジョン機能の停止をする方法もあるそうですが、それはせずにいようと思います。

リビジョン機能はゴミは溜るが当然利点も。(利点があるから付いている訳ですね😞)

ノートパソコンをうっかり閉じた時に保存されている。

ブラウザーを誤って閉じてしまったりしても書きかけの記事が残っている。

ブラウザーの予期せぬクラッシュで強制的に閉じられても保存される。

何れも自動更新・保存システムなのですから当然ですが、、、

リビジョン機能を停めちゃうとなると、ちょいちょい席を外す(PCから離れる)
私なんかは、保存忘れも多くあるので、
自動保存は引き続きして頂き、掃除をマメにしようと思います。

放置しておくと、サイト表示速度云々の前に、
データーベースが不要な情報で肥大する事になりますから、
クリーナーの役目をいなってくれるプラグインを探しました。

直ぐに目についたのが、Better Delete Revision でした。

Sponsor Link

Better Delete Revisionの詳細

Better Delete Revision https://ja.wordpress.org/plugins/better-delete-revision/

WordPress最新の対応バージョンは4.0.8で、最終更新が2014-11-22のまま。

一年近く更新がないものです。

ですが、「有効化済みインストール60,000+」とあるので、
これは更新する必要がないものなんだ。と思いつつインストール。

ダッシュボード icon-arrow-right プラグイン icon-arrow-right 新規追加 プラグインのアップロード
参照でファイルを選択し ZIPファイルをアップロード。
この流れで有効化するか、
ダッシュボード プラグイン 新規追加
プラグインの検索(画面右上)で「Better Delete Revision」 と入力、
検索で
上がってきたものをインストールし有効化します。

WordPressバージョン 4.3.1で現在動作しています😙

Better Delete Revision リビジョン削除(自動保存履歴削除)

Better Delete Revisionの管理画面に行きます。
設定→Better Delete Revisionの項目をクリック

better-delete-revision_1

Better Delete Revisionの管理画面です。

リビジョンを削除するには、Check Revision Posts ボタンをクリックします。

better-delete-revision_2

Check Revision Posts ボタン

すると溜っているリビジョンの詳細の一覧が表示されます。

私の現在のリビジョンは先日掃除したばかりなので、この記事の分7件が表示されています。

better-delete-revision_3

Yes, I would like to delete them!をクリック

Yes, I would like to delete them!ボタンをクリックします。

以下の画像のように、「 Deleted 〇〇 revisions! 」と表示されリビジョン削除完了です。

better-delete-revision_4

リビジョン削除完了

 

ワンクリックで削除が完了するのですから、お手軽です。
正にBetter、優れもののクリーナー。

更に、データベースを最適化する事も可能です。

Better Delete Revision データベースを最適化

better-delete-revision_5

Optimize Your Databaseボタン

設定→Better Delete Revisionの項目をクリックで
Better Delete Revisionの管理画面に行きます。

今度はOptimize Your Databaseボタンを選択
 

better-delete-revision_6

この↑部分には、
If all statuses are OK, then your database does not need any optimization!
If any are red, then click on the following button to optimize your WordPress database.

ステータスがOKだったら、あなたのデータベースには、最適化は必要ないよ!
赤で表示されてたら、WordPressのデータベースを最適化するために、以下のボタンをクリックします。

と記載されており、私の場合は Status が緑色です。(先日最適化を行ったばかりでクリーン😀)
“OK” と表示されている為、現在は最適化する必要ない状態です。

このStatus表示が赤になっている場合は、
Optimize WordPress Databaseをクリックし、最適化します。

better-delete-revision_7

Optimize WordPress Database をクリックします。

Optimization of database completed! 」と表示されれば完了です。

better-delete-revision_8

Optimization of database completed!データーベース最適化完了

因みに、常に上部に表示されている文言ですが、
better-delete-revision_9

You have 30 posts.
Since you started using Better Delete Revision, 366 redundant post revisions have been removed!

あなたは30の記事があります。
リビジョン削除を使い始めて以来、冗長な366件のリビジョンが削除されました!

と、これまでの仕事っぷりをアピールしています😅
でも、30件の記事で366も掃除してくれたのね。と有難くみつめます😏

管理画面に戻ると(上のキャプチャーと数の差違がありすいません、気にしないでください・・・)
better-delete-revision_10

Great! You have no revisions now! 」「凄いじゃん!貴女は今リビジョンをかかえてないわよ!」

・・なんて言ってくれています。

リビジョンが溜ったらワンクリックでスッキリできる優良プラグインだと思います。

お読み頂きありがとうございます。
お粗末でした😌