みてみたでご紹介させて頂いているプラグインのバージョンは其々最新のものです。WordPress 4.5.3で動作確認済です。🔌

Sponsor Link

ページ毎にタイトルを非表示にする 方法 Hide Title の使い方

20151108_hide-title

ページ毎に記事タイトルの非表示設定する Hide Title の使い方

昨日、Simplicityのカスタマイズ、「固定ページのみ〇〇を非表示にする」シリーズで、
固定ページでタイトルを非表示にする 方法  Simplicityを記事にしました。

今回の投稿も「タイトルを非表示にする」ということについてのものですが、
これはSimplicityに特化した内容ではなく、
他のテーマでも互換性のあるプラグインの紹介と使用方法と言うことになります。

Simplicityの「固定ページのみ〇〇を非表示にする」⇓⇓シリーズは⇓⇓でご閲覧下さい。

                  http://mitemita.com/tag/fixed-page-only/

そもそも、記事タイトルを非表示にする事って、然程ある事ではないのですが、
例えば、トップページにフロントページを持ってくる場合はそのページのタイトルが邪魔だったり、
コンタクトフォームに画像で「問い合わせ」等と
表示させる場合、画像プラス文字(タイトル)だと、二重になり、ちよっと不細工ですよね。

この様な場合など、複数のページで非表示にしたい場合に有効です。

一番簡単でシンプルな方法は
タイトルを非表示にしたければ、編集画面のタイトル枠に、何も書かなければ表示はされません。

でも、タイトルなしという訳にはいかないですよね。何かとね。

スタイルシートでも複数の非表示指定が可能なのですが、
出てきた都度、イチイチ指定するのも結構面倒なので、
もっと簡単に。を求めてHide Titleというプラグインを使ってみました。

Hide Titleをインストールすると、
スタイルシートもページファイルも変更したくない場合、
固定ページでも、投稿ページでも記事タイトルを表示したくないものが出てきた時に
ワンクリックで、簡単に非表示にできる様になります。

テストページや、画像で魅せるレクチャーページ等を頻繁に設ける方には、特におすすめです。

Sponsor Link

Hide Title の使い方

Allows authors to hide the title on single pages and posts via the edit post screen.

“著者は編集画面を介して、投稿記事のタイトルを非表示にすることができます。”

と、一言で説明されています。それ位簡単、シンプルなプラグインです。

Hide Titleをダウンロードして有効化する

https://ja.wordpress.org/plugins/hide-title/screenshots/

上記 ページでバージョン 1.0.4 をダウンロードし
ZIPファイルをWordpressに上げて有効化します。

ダッシュボード icon-arrow-right プラグイン 新規追加 プラグインのアップロード
参照でファイルを選択し ZIPファイルをアップロード。
この流れで有効化するか、
ダッシュボード プラグイン 新規追加
プラグインの検索(画面右上)で「Hide Title」 と入力、
検索で上がってきたものをインストールし有効化します。

設定~という設定は無し。デス😏 有効化するだけです。
有効化するだけのお手軽さ(私、コレ好き😊)

設定メニュー等の項目は表示されません。

有効化後の各編集ページの投稿画面

各編集ページの投稿画面の一番右下に注目して下さい。
Hide Title」と項目が増えている筈です。

 hide-title_1

増えていない場合は、
編集画面一番上部の「表示オプション」タブを開いてにチェックを入れると表示されます。

hide-title_2

 Hide the title on singular page views.にチェックしタイトルを隠し(hyde)ます。

利用する際は、非表示にしたいページの編集画面で
Hide the title on singular page views.」にチェック  icon-check  を入れます。

hide-title_3 

たったこれだけです。

タイトルを書いていても、このチェックさえ入れれば、タイトルが隠れ(hyde)ます。

有効化済みインストールは60,000+にも及びますが、最終更新が現時点で8か月前でした。
なので中身をみてみた👀ところ、動作指定ファイル「dojo-digital-hide-title.php」が1つのみ。

16行目private $selector = ‘.entry-title’;の要素について、
72行目、
<noscript><style type=”text/css”> <?php echo $this->selector; ?>
{ display:none !important; }</style></noscript>

“ディスプレーしない選択”と割り込みさせて指定しているだけな感じなので、
数か月更新がなくても平気だと思います。

簡単便利で、使い始めて2週間位になりますが、今のところ不便な点もなければ    も無いようです。

ご閲覧頂きありがとうございます。

お粗末でした。

このアイキャッチの元画像は、Pixabay、domgaq0 さんにお借りしています。