みてみたでご紹介させて頂いているプラグインのバージョンは其々最新のものです。WordPress 4.5.3で動作確認済です。🔌

Sponsor Link

Enhanced Media Library ミニタイプのラベル変更 分かり易く使う方法

enhanced-mime-types

Enhanced Media Library ミニタイプのラベル変更 分かり易く使う方法

Enhanced Media Library 使い方-Part4 MIME Types(ミニタイプ設定)

この ”Part 3″ では、設定メニューの詳細、MIME Types 設定について解説しています。 1 Enhanced Media Library MIME Types 設定 1.1 Add Filter フィルターを追加する 1.2 Allow Upload アップロードの許可 1.3 新しいMIMEタイプを追加する必要がある場合 1.4 MIME Types(MIME タイプ設定)での注意点 1.4.1 “Restore default MINE Types”ボタンは、クリックしない様にしましょう。

上記記事のおまけページ的な、番外編です。
ミニタイプ設定の記事が長くなりそうだったので分投です。😅

ミニタイプ設定では、画像ファイルの他、
AVIファイル、CSSファイル、PDFファイル等を含む多くの拡張子が登録されています。

デフォルト設定(標準)なので、通常は追加の必要がありません。そのまま使う事が可能です。

ですが、我々は”JAPANESE PEOPLE!”なので😅、
日本語で表示出来る所は、デフォルトのラベル名ではなく名前変更を行い、
ご自身が分かり易いものに変更して使ってみては如何でしょう。

タクソノミー設定の番外編のように、
書き換え可能部分について全部書く事は出来ないので、(ミニタイプは90種類程ある為)
幾つか抜粋して、書き換え方等を書いています。

宜しければ参考にして下さい。

変更が可能な二種のラベル

ミニタイプの変更が可能なラベルは「Singular Label」と「Plural Label」です。

mime_types-label

この「Singular」と「Plural」ラベルを表示させるには、
MIME Types設定画面の「Add Filter/フィルタを追加」に
  icon-check-square-o  チェックを入れていなければ反映されませんし、フィルタリング機能を使う事が出来ません。

Add Filter2

Add Filter(フィルタを追加)にチェックを入れて表示及びフィルタリングを反映させる

先ずはラベルを変更する前にご自身が表示させたい(フィルタリングしたい)
拡張子&ミニタイプの「Add Filter/フィルタを追加」に  icon-check-square-o  チェックを入れて下さい。

尚、拡張子&ミニタイプは90種類程ありますので、
ご自身が使用するメディアにのみ「Add Filter/フィルタを追加」に icon-check-square-チェックを入れる様にします。
(そうでないと、フィルタリングする時に沢山のミニタイプ名が現れて探すのが面倒です。)

それから、
Enhanced Media Libraryのミニタイプ、デフォルトのラベル名の一覧はリンク先で参照して下さい。

Singular Label

「Singular Label」(単数のラベル)を書き換えると、
メディアライブラリのグリット表示の方で反映される事になります。詳細はこちらで書いています。

例・ZIPファイル 
ZIPファイルは「Z」で一番下に表示されているので、判り易いと思いますので、zipを例に挙げます。

mime_types-singular-label

Singular Label、zipファイルのデフォルトラベル名は「application/zip」

デフォルトでは「application/zip」と登録されています。

mime_types-singular-label2

zipファイル(アプリケーション)と書く。

これを
「zipファイル(アプリケーション)」
と書き入れ、
Save Changesボタンを
クリックして保存します。

保存したら、メディアライブラリのグリット表示で以下の様に表示されます。

mime_types-singular-label3

グリット表示/タブに
「zipファイル(アプリケーション)」と表示された。

グリット表示の場合は、画像等のメディアファイルが登録されていなくても、
Add Filterの欄にチェックを入れた項目が全て表示されます。

Plural Label

「Plural Label」(複数のラベル)を書き換えると、
メディアライブラリのリスト表示の方で反映される事になります。詳細はこちらで書いています。

例・ZIPファイル

mime_types-plural-label

Plural Label、zipファイルのデフォルトラベル名は「application/zip」

デフォルトでは「application/zip」と登録されています。

mime_types-plural-label2

zip(ジップファイル)と書く。

これを
「zip(ジップファイル)」
と書き入れ、
Save Changesボタンを
クリックして保存します。

保存したら、メディアライブラリのリスト表示で以下の様に表示されます。

mime_types-plural-label3

リスト表示/タブに
「zip(ジップファイル)」と表示された。

リスト表示の場合は、登録されているメディアファイルのラベルのみの表示です。
メディアが無ければAdd Filterに沢山チェックをいれても、ラベル表示されません。

おさらい

では、おさらいの意味を兼ねて、幾つか他のメディアファイルもラベルの変更をしてみましょう。

 以下の6種のメディアファイルについて、Add Filterの欄にチェックを入れラベルの変更をします。

拡張子
Extension

ミニタイプ
MIME Type

単数のラベル
Singular Label
(グリット表示タブ)
複数のラベル
Plural Label
(リスト表示タブ)
gif image/gif gif(imageファイル) gif画像
ico image/x-icon icon(icoファイル) x-icon画像
jpg, jpeg, jpe image/jpeg jpeg(imageファイル) jpg画像
pdf application/pdf PDF(アプリケーション) PDFファイル
png image/png png(imageファイル) png画像
zip application/zip zipファイル(アプリケーション) zip(ジップファイル)

と、この様に書き変えます。

mime_types-label-6

6種のメディアファイルにAdd Filterの欄にチェックを入れラベルの書き変え

書き変えたら必ずSave Changesボタンをクリックして保存する事をお忘れなく。

反映されているか、メディアライブラリをグリット表示にし、確認します。

mime_types-singular-label4

メディアライブラリのグリット表示でラベルの確認

6種共、変更したラベルが全て反映されました。

同様に、リスト表示に切り替えて確認します。

mime_types-plural-label4

メディアライブラリのリスト表示でラベルの確認

こちらは、変更した6種のラベルのうち5種のみしか表示されていません。

リスト表示の場合は登録されているメディアファイルだけの表示ですので、
このサイトではアップロードしていない、ミニタイプ名、”application/pdf”は、
Plural Label欄に「PDFファイル」と記載しても表示されないのです。

それから、判別しやすいように
「Singular」と「Plural」ラベルには異なる名を書きレクチャーしましたが、
(zipだと「zipファイル(アプリケーション) 」、「zip(ジップファイル)」と違うラベルに~)

「Singular」と「Plural」ラベルは、同じ書き方でも構いません。
ラベルを書き換えるだけの事ですから、どんな名前を付けても動作に影響はないので、
ご自身で分り易い様に書き換えて、使いやすい環境にして下さい😊

如何でしたでしょうか。

ある程度ラベルを日本語登録してしまえば、戸惑う事も無く使えると思います。

論より証拠で是非試してみて下さい。

📍関連記事⇓

Enhanced Media Library 使い方-Part3 設定メニューの詳細/Taxonomiesのおまけページというか、番外編です。 タクソノミー設定の記事が1ページでは収まりつかなかったので分投で失礼します。?? Enhanced Media Library タクソノミーの設定は細かく設定済です。 デフォルト設定(標準)なので、通常は追加の必要がありません。そのまま使う事が可能です。 ですが、我々はお箸の国の人なので、日本語で表示出来る所は、 タクソノミーの名前変更を行いデフォルトの分類名でなく、 ご自身のオリジナルなものに変更して使ってみては如何でしょう。 細かな設定項目が沢山あるので、何処を変更すれば、何処の部分に反映されるか等を解説します。 宜しければ参考にして頂き、読みながら変更してみて下さい。 順に説明しますが、 メディアライブラリの編集時の分類法(タクソノミー)を、 割り当て、分類設定を完了している事を前提にしています。

2016/01/29・追記
このサイトの設定(例で書いているものなのでミニタイプについては6箇所ですが・・・)で宜しければ、
以下から設定ファイルをDLして頂けます。宜しければお使い下さい。
http://mitemita.com/eml-settings/

以上、「Enhanced Media Library ミニタイプのラベル変更 分かり易く使う方法」でした。😌

メインの記事で迷ったら、以下の取説目次ページをご閲覧下さい。

このページは”取扱説明書”の「目次」です 私のお気に入りのプラグイン、Enhanced Media Libraryの、 「使い方のナビゲーションページ」です。 取扱説明書で云うなら、説明書に必ず掲載されている、「目次」みたいなものです。 なので、このページでは、使用方法については書いていません。 肝心の使用方法、使い方について明日から連投で記事上げしていく予定です。

ご閲覧頂きありがとうございます。お粗末でした。😐